資格

【2級建築施工管理技士の解答速報2019(令和元年)】合格率も

2019年度の2級建築施工管理技術検定試験を受験された方、お疲れさまでした。

本記事では、2級建築施工管理技術検定試験2019(令和元年)こと「2級建築施工管理技士」の解答速報・合格率についてまとめています。

【2級建築施工管理技士2019(令和元年】解答速報

試験実施日:2019年(令和元年)11月10日

実施内容:学科試験のみ、学科・実地試験、実地試験のみ

学科試験:四肢択一のマークシート方式

※以下、解答速報については試験後に更新させていただきますので今しばらくお待ちください。

【解答速報】
問1:

問2:

問3:

問4:

問5:

問6:

問7:

問8:

問9:

問10:

【解答速報】

問11:

問12:

問13:

問14:

問15:

問16:

問17:

問18:

問19:

問20:

【解答速報】

問21:

問22:

問23:

問24:

問25:

問26:

問27:

問28:

問29:

問30:

【解答速報】

問31:

問32:

問33:

問34:

問35:

問36:

問37:

問38:

問39:

問40:

【解答速報】

問41:

問42:

問43:

問44:

問45:

問46:

問47:

問48:

問49:

問50:

【解答速報】
問1:

問2:

問3:

問4:

問5:

問6:

問7:

問8:

問9:

問10:

【解答速報】

問11:

問12:

問13:

問14:

問15:

問16:

問17:

問18:

問19:

問20:

【解答速報】

問21:

問22:

問23:

問24:

問25:

問26:

問27:

問28:

問29:

問30:

【解答速報】

問31:

問32:

問33:

問34:

問35:

問36:

問37:

問38:

問39:

問40:

【解答速報】

問41:

問42:

問43:

問44:

問45:

問46:

問47:

問48:

問49:

問50:

2級建築施工管理技術検定試験2019(令和元年)の合格率

2級建築施工管理技術検定試験は建築業界で働く人にとって持っていると価値ある資格ですが、試験の合格率は毎年30%前後となっています。

3~4人に約1人しか合格うすることができないと考えると、比較的難易度の高い試験なのではないでしょうか?

ちなみに、平成30年度の2級建築施工管理技術検定試験の合格率は、「学科試験」が25.9%、「実地試験」が25.2%となっています。

過去の試験と比べると、平成30年度の実施分は難易度が高かったようで、4人に一人しか受からないといった合格率となりました。

平成30年度の2級建築施工管理技術検定試験については、以下サイトで確認することができます。

一般財団法人財建設業振興基金公式サイト

学科試験実地
受験者数合格者数合格率受験者数合格者数合格率
2004年12,8508,18663.7%14,9336,25741.9%
2005年13,1808,13361.7%15,6325,29633.9%
2006年20,1148,32941.4%16,4375,90135.9%
2007年21,76610,17146.7%17,1686,10035.5%
2008年22,92013,07857.1%19,7787,13736.1%
2009年23,0818,04434.9%22,1016,87631.1%
2010年22,9809,82042.7%19,9296,70733.7%
2011年20,4029,73947.7%18,1276,27234.6%
2012年20,46111,47456.1%18,0266,15434.1%
2013年21,0978,48240.2%19,4965,86330.1%
2014年24,30611,65147.9%20,3886,83233.5%
2015年27,59213,38548.5%23,9137,82232.7%
2016年31,46616,33151.9%26,81610,43738.9%

参考:総合資格学院

日建学院では、2019年11月10日実施の「2級建築施工管理技士学科試験」を受験した場合以下サイトから無料で採点を受け付けています。

日建学公式サイト

まとめ

今回は、「2級建築施工管理技術検定試験2019(令和元年)解答速報・合格率」ということでお送りいたしましたがいかがでしたでしょうか?

前期試験の結果は、合格率が33.3%という結果となっていましたね。

前年と比べると合格率は上がったものの、実施試験も合格率が上がるとは限りません。

難易度がここ数年高くなっているようにも思われるので、もし試験に落ちてしまったとしてもあまり気落ちせずに次回の試験でリベンジすることを検討されてみてはいかがでしょうか?

もし、今回の試験に合格した場合は、上位資格である1級建築施工管理技士の資格にチャレンジしてみてくださいね。

1級建築施工管理技士は2級建築施工管理技士と違い、扱える建物の大きさに制限がありません。

より、大きな現場を任せてもらうこともできる資格となります。

2級建築施工管理技術検定試験に合格することで、就職や転職で有利になったり、会社での評価やお給料が上がったりすることもありますので、落ちてしまった場合も諦めずにチャレンジを続けてみてくださいね。

それでは、今回は以上となります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。