お役立ち情報.com
イベント情報・花の見頃と開花状況・節約・転職・アルバイト・ダイエット・お土産等  お得情報発信サイトです。
花火大会

第41回足立の花火2019の混雑状況!穴場や場所取りの時間は?

2019年7月13日に海洋博公園花火大会2019が開催されます。

足立の花火は、東京で夏に行われる大規模花火の中で最も早く開催されます

第41回目となる今回は、約13,000発が打ち上げられるそうで、密度の高い花火に魅了されること間違いありません!

毎年迫力満点の花火を見ようと、会場周辺はたくさんの人でにぎわっています。

当日バタバタしない為にも、会場に行く前に混雑状況や穴場、場所取りの時間はいつごろから始めたら良いのか確認しておきたいところですね。

今回は「第41回足立の花火2019の混雑状況!穴場や場所取りの時間は?」ということで、第41回足立の花火2019の混雑状況と、穴場や場所取りの時間はいつから始めたら良いかについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

第41回足立の花火2019の混雑状況

第41回足立の花火2019の混雑状況がですが、花火が打ち上げとなる19時前頃から道路は混雑します。

毎年会場周辺はたくさんの方でにぎわっており、なかなか前に進めないほどの大混雑です。

花火を見に来られる方であたりはいっぱいなので、小さなお子様を連れていかれる場合はメイン会場から距離の離れたところから見られることをおすすめします。

第41回足立の花火2019の場所取りの時間

第41回足立の花火2019の場所取りの時間はいつくらいから行えばよいでしょうか?

気になる場所取りの時間ですが、毎年早い時間帯から場所取りを行っている人が多く午前中から場所取りに行かないとメイン会場で見ることは難しいです。

第41回足立の花火2019では何日か前からの場所取りが禁止されているようで、1週間前から警備が入って場所取りをしていないか監視しています。

早い方は、何日からか前から場所取りを行っていたのかもしれないですね。

第41回足立の花火2019の穴場

第41回足立の花火は、千住側と西新井側の2つの河川敷に分かれています。

千住側よりも西新井側の河川敷の方が敷地が広く、花火の迫力も味わうことができます。

また、混雑状況も北千住川より控えめなので、小さなお子様をお連れの方にはお勧めの穴場です。

当日お子様が迷子にならないか心配な方は、千住側よりも西新井側に行かれた方が良いと思われます。

そんな足立の花火の穴場ですが、西新井橋緑地河川敷グラウンドの付近です。

打ち上げ場所の真正面から花火を見ることができる上にスカイツリーを背景に花火を楽しむこともできるのです

スカイツリーと共に夜空に彩る花火は、インスタ映えもしておすすめですよ!

第41回足立の花火2019の基本情報

開催日程:令和元年7月20日(土) 午後7時30分~8時30分

開催会場:荒川河川敷(東京メトロ千代田線鉄橋~西新井橋間)

※荒天の場合は中止

花火の打ち上げ時間:19:30~20:30

お問い合わせ先:一般財団法人足立区観光交流協会
住 所:〒120-8510 足立区中央本町1-17-1
メール: info@kanko-adachi.jp
電 話:03-3880-5853
FAX:03-3880-5769

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「第41回足立の花火2019の混雑状況!穴場や場所取りの時間は?」ということでご紹介いたしました。

第41回足立の花火2019ですが、毎年あたりはたくさんの人でにぎわっており2019年度も前年同様混雑することが予想されます。

メイン会場付近で見られたい方は、早めに行って場所取りをする必要もないと予想されます。

当日は人も多く、かなり気温が上がることも予想されるため、水分補給や熱中症対策を忘れないように気を付けてくださいね。

ぜひ、夏の風物詩を都内最も早い第41回足立の花火2019で楽しまれてくださいね!

最後までおよみいただき、ありがとうございました。