花火大会

淡路市花火大会2019の混雑状況は?穴場や場所取りの時間は?

2019年7月20日(土)の20:00~20:30に淡路市花火大会2019が開催されます。

毎年約5万人を動員する淡路市花火大会は、花火はもちろんですがイベントブースの出店もありと開催日当日はたくさんの人でにぎわっています。

淡路市花火大会2019を見に行く前に、混雑状況を確認しておきたいところですね。

場所取りの時間もいつぐらいから始めればよいのか気になります。

今回は「淡路市花火大会2019の混雑状況は?穴場や場所取りの時間は?」と題して、淡路市花火大会2019の混雑状況と、穴場と場所取りの時間ついてご紹介したいと思います。

淡路市花火大会2019の混雑状況

淡路市花火大会2019の混雑状況の混雑状況ですが、毎年会場周辺道路が混雑しています。

会場までのシャトルバスの運行はなく、駐車場も3000台無料で止められますが、毎年動員数に対しそれほどたくさんの車を止められるスペースがないので公共交通機関を利用されることをお勧めします。

また、花火大会が終わった後一斉に帰ろうとするため道路が混雑するので、帰り道の混雑を避けられたい方は少し早めに帰られることをお勧めします。

淡路市花火大会2019の穴場スポット

淡路市花火大会2019をみるおすすめの穴場スポットはどこなのでしょうか?

明石海峡公園付近は、毎年たくさんの人でにぎわっており穴場とは言い難いです。

おすすめなのが、海岸付近です。

花火を観賞される方もいますが、意外と人が少なく混雑を避けて観賞したい方にはお勧めの穴場です。

淡路市花火大会2019の場所取りの時間

淡路市花火大会は毎年場所取りをしなければならないほど混雑するイベントではありません。

ただ、車で見に行かれる方が多く道路が渋滞のように混雑する可能性もあるので、余裕をもって開催場所に向かわれることをお勧めします。

淡路市花火大会の2019基本情報 

開催日程:令和元年7月20日(土曜日)

場所 :淡路島国営明石海峡公園

時間 :10時00分~21時00分
花火打ち上げは20時00分~20時30分の予定です。)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「淡路市花火大会2019の混雑状況は?穴場や場所取りの時間は?」ということで、淡路市花火大会2019の混雑状況と穴場スポット、場所取りの時間についてご紹介いたしました。

淡路市花火大会ではたくさんのイベントブースや屋台が出展しています。

開催時間が近づくと周辺道路はだんだん混雑してきますので、早めに会場に向かわれることをお勧めします。

早めについても、屋台やブースがたくさんあるので十分楽しめると思います。

また、淡路市花火大会が開催される場所は自然がいっぱいなだけあり、虫が多いのが特徴です。

虫対策グッズを忘れずに持って行くと、花火をより楽しむことができるかもしれません。

ぜひ、淡路市花火大会2019を楽しまれてくださいね。

最後までおよみいただき、ありがとうございました。