お役立ち情報.com
イベント情報・花の見頃と開花状況・節約・転職・アルバイト・ダイエット・お土産等  お得情報発信サイトです。
未分類

パソコンのブルーライト対策!サンワサプライのカットフィルムがおすすめ!

パソコンやスマートフォンを一日にどのくらい使っていますか?

パソコンやスマートフォンを操作しない日が一日もない方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

 

ちなみに私はというと、一日当たりスマートフォンだけでも2時間、パソコンだと仕事でずっと使用している上に通勤前はブログを書いているので一日当たり10時間は画面と向かっていると思います。

 

今の仕事につく前はパソコンを仕事で使っていなかったので、目の疲れは正直感じていませんでした。

しかし、仕事でパソコンを使うようになってからは目に凝りを感じたり、夜になるとピントが合いにくくなったりという症状に悩むようになりました

 

視力検査で視力は両目とも1.0以上あったので、問題なさそうに思えるのですが、最近退勤前1時間ほどは両目でパソコンの文字が見えずらくなっていることが悩みで、仕事の効率が悪くなってきたと感じてきました。

 

眼科で相談したところ、ブルーライトの浴びすぎという診断を受けました。確かにブルーライトが出ている画面を見ている時間は一日の半分ほどを占めているので非常に長いといえます。

 

ブルーライトが目にどれほど影響を与えているかあまり考えたことはありませんでした。

 

ミスが許されない仕事をしているので、正直焦点が合わないというのは何とかしたいと思っていました。

ブルーライトを削減するために買ったブルーライトカット眼鏡を久しぶりに使ってみたのですが、鼻が低いせいか、ずれてきて見ずらい上に、肩もいつも以上に凝ってしまいメガネは私には不向きでした。

 

ブルーライトが目に与える影響ってどんなものがあるのでしょうか?

どんな症状を発症するかわからないのもなんだか嫌ですよね。

 

実際にブルーライトが目に与える悪影響としては、涙を減らすこと、眼精疲労を促すことがわかっています。

また、ライトは目に影響を与えるイメージが強いのですが、実は体内のリズムを乱れさせることも分かっています

 

夜にブルーライトを浴びると、睡眠に必要なメラトニンというホルモンの分泌を減少させててしまうことがわかっており、夜眠りにつきにくくなるといった悪影響もあるのです。

 

朝や昼には浴びることは問題ありませんが、夜は安眠のためにもできるだけ避けたいですよね。

 

ただ、現代社会においては夕方~深夜にかけてブルーライトを避けた生活をすることには無理があります。社会人や大学生の方でしたら夜遅くまでパソコンで資料作りをしなければならないこともあるでしょう。

 

そこでおすすめしたいのがブルーライトカットフィルムです。パソコンに直接貼るだけでブルーライトを軽減してくれるため、結果浴びるブルーライトを少なくすることができます。

 

私は何か眼鏡以外で対策したいと思っていたところ、スマートフォンの画面に直接ブルーライトをカットするシートを張っていたのを思い出して、そのパソコン版を使ってみることにしました!

 

パソコンを2台持っていますが、今ではどちらにもブルーライトカットフィルムを貼っています。

ちなみに2台別の種類のものを貼っています!

 

画面が依然と比べると暗くなったというか、ほんの少し黄色く感じられますが、ブルーライトをカットして目の健康を守るほうが優先かなと思ったので、今では手放せないです。

 

シールタイプで画面に直接貼ることに抵抗がある方でも、画面の枠にぴったりはまるサイズの場合は貼らずにかぶせるだけでブルーライトカットをすることができます。

 

「ブルーライト カットフィルム」で検索するとたくさん出てきますが、特に使ってよかったものが「サンワサプライ ブルーライトカット液晶保護フィルム」です。

10.1ワイドから23.0ワイドまで8サイズの中から選ぶことができます。気泡が入りにくいようにヘラまでついているのが嬉しいですところです。

 

「光沢あり」のタイプと「反射防止」のタイプの2種類が選べ、おすすめは反射防止タイプです。

 

以前光沢ありを使っていたのですが、私は夜になると画面に自分が映っていたのが気になり、反射防止に変えてみたのですが、映り込みがなくなり見やすくなりました。

 

今はどのように使っているかというと、貼らずにパソコンの画面にかぶせています。これだけでもかなり目の疲れは軽減されました!

 

ブルーライトから目と体の両方の健康を守るためにもぜひカットフィルムを使ってみてくださいね!ピントが合わない悩みや、夜あまり寝付けないといった悩みが改善されると思います!