イベント

チーズフェスタ2018に行ってきた!試食も購入も楽しめるイベントとは

毎年都内で開催されているチーズのイベントのチーズフェスタ。

 

行きたい、行きたいと思いつつ毎年都合が合わず行くことがずっとできなかったイベントですが、今年は開催日に予定がなかったので、やっと参加することができました♪

 

今回はチーズフェスタ2018について、ご紹介したいと思います。

入場料無料!チーズフェスタとは

一言でいうと、「チーズづくし」のイベントです。

チーズ、チーズ、会場内はとにかくチーズがいっぱいです!

日本のチーズだけではなく、世界中のチーズも食べたり、買ったりして楽しむことができます。

会場内ではイベントが開催されるメインステージと、販売コーナー、チーズ紹介コーナー、業務用チーズ紹介コーナー、さらにチーズに関係のある相談ができる、チーズ相談コーナーまでありました。

販売コーナーではいくつかの国ごとにブースが分かれていて、

各国のチーズを購入することができるようになっています。

 

さらに、チーズに合うドリンクや、チーズの調理器まで購入することができる場所までありました

300種類以上のチーズが大集合する、チーズ好きにとっては外せないイベントではないでしょうか。

いろんなチーズが試食できる!

来場者全員が、おそらく楽しみにしているのがチーズの試食でしょう。

私も試食が楽しみで楽しみで仕方ありませんでした。

1つの試食券を試食ブースに持っていくと、4種類のチーズの乗った紙皿をいただくことができます。

ここで注意したいのが、試食券は1枚にもかかわらず、時間によって試食できるチーズが違うということ。

つまり、食べてみたいチーズが、時間が違えば食べられない可能性があるということ!!

どの時間に何のチーズを配布しているかはパンフレットと、

試食コーナーの近くの看板に書いてありました。

来年はわかりませんが、お目当てのチーズがいつ配布されているかの確認は必須ですね

 

さらに、アイスクリームの試食もやっていました!

チーズを使ったアイスクリームとティラミスの2種類です。

こちらはそれぞれ配布時間が決まっていて、各時間それぞれ30名限定とのこと!

 

配布場所に行ってみると、みんな食べたいのかすごい行列……

そりゃ、誰だって食べたいですよね。

 

配布時間は決まっているけど、確実に食べたければかなり前の時間から並ばないと食べられない様子でした。

食べたいと思いつつも、今回は断念。

今回は人の多さに耐えられず諦めました……

 

来年こそは、食べてみたいです!

各国のチーズも購入できる!

A~Dの4つのブースに分かれて、チーズの購入ができるようになっていました。

A~Cブースが輸入チーズの販売で、百貨店で目にするものが多かったです。

Dブースは国産チーズで、よくスーパーでみかけるものがほとんどでした。

 

しかもスーパーや百貨店で売っている値段と比べると、一部お値打ち価格で売られていました

 

今回、裏ごしタイプのカッテージチーズとエメンタール入りのキャンディーチーズを買って帰ったのですが、

カッテージチーズチーズが近所のスーパーより200円も安くて、なんだか得した気持ちになりました。

レシピや保冷庫バックもいただける!

会場内や会場のビル1階には、チーズに関するたくさんのパンフレットが置いてあります。

 

レシピが種類豊富でしたが、みんなレシピをもらっていくからか、

私が行った13時頃にはすでに少なくなっているものもありました

 

おそらくスタッフの方が気が付けば追加されると思うのですが、

早めに取っておいて損はないと思います。

 

ちなみに1階の車を売っている所の近くにもレシピやパンフレットが置いてあるのですが、

お弁当箱が入るサイズの保冷バックもそこに置いてあり、ありがたいことに無料でいただくことができます

 

あまりたくさん買わない場合は、保冷バックを持参しなくてもよさそうですね。

ちなみに保冷材は有料です。

 

もちろんたくさんチーズを買う予定の方は、保冷バックを持ってきたほうが良いと思います。

最後に

今回チーズフェスタは初めての参加でした。

 

美味しいチーズを試して、買い物して帰るだけだとイメージしていたのですが、

チーズを使ったレシピやチーズの種類、歴史まで知ることができました。

 

一気にチーズについての知識が増えたような気がします。

 

チーズ好きな方はもちろんチーズにそれほど興味がない方も楽しめると思うので、

来年もチェックしてみてくださいね。