お役立ち情報.com
イベント情報・花の見頃と開花状況・節約・転職・アルバイト・ダイエット・お土産等  お得情報発信サイトです。
花火大会

秩父川瀬祭り花火大会2019の交通規制情報!おすすめの駐車場も!

2019年7月19日と7月20日にわたって秩父川瀬祭りが開催されます。

秩父川瀬祭りは秩父神社で行われる例年約8万8000人を動員した規模の大きなお祭りです。

埼玉県でも人気度が20位以内に入るほどの人気イベントです。

そんな秩父川瀬祭りが行われる2日間の中でも注目を浴びるイベントが花火。

本年は、2019年7月19日の20時から21時にかけて花火が打ち上げられる予定です。

打ち上げられるその数は何と1000発

秩父の夏の夜空がきれいに色づきます。

そんな秩父川瀬祭り花火大会では、毎年たくさんの人でにぎわうため交通規制が行われます。

駐車場も大混雑です。

事前に交通規制の場所や駐車場情報をチェックしておいて、当日バタバタすることはできるだけ避けたいと思う方はたくさんいらっしゃることだと思います。

今回は、秩父川瀬祭り花火大会2019の交通規制情報とおすすめの駐車場を調べてみたのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

秩父川瀬祭り花火大会2019の交通規制情報

秩父川瀬祭り花火大会2019の交通規制情報ですが、19日の12:00~22:00と20日の10:00~22:00に交通規制が行われます。

意外と長い時間帯に交通規制がかかってしまいます。

徒歩で来られる方にとってはありがたいですが、車で来られる方にとって交通規制の時間が長いのはつらいものです。

しかも歩行者用道路となる範囲は結構広い為、事前に確認しておくことをお勧めします。

ちなみに、交通規制の場所はこちらの地図が分かりやすかったので参考にされてみてくださいね。

秩父川瀬祭り花火大会2019のおすすめの駐車場

秩父川瀬祭り花火大会2019のおすすめの駐車場はどこなのでしょうか?

実は秩父駅周辺にはそれほど駐車場が多くはありません。

7月19日は臨時駐車場(秩父第一小学校隣の秩父市営宮地グランド)が、13:00から22:00まで無料で利用することができます。

300台まで収容可能ですが、止めることができる台数が少ないので混雑する可能性もあります

混雑した場合におすすめなのが駅前駐車場です。

花火の打ち上げ場所から距離も約5分程とそれほど離れていないので、開催場所まで歩けば迫力のある花火が楽しめますよ。

秩父川瀬祭り花火大会2019の基本情報

開催日程:秩父川瀬祭は7月19日・20日、花火の打ち上げは2019年7月19日(金)

※雨天時や小雨の場合は決行、荒天時は未定です。

開催場所:秩父市街、秩父市番場、秩父神社周辺

打ち上げ時間:20:00~21:00

花火打ち上げ数:約1000発

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「秩父川瀬祭り花火大会2019の交通規制情報!おすすめの駐車場も!」ということでご紹介いたしました。

秩父川瀬祭りは毎年たくさんの人が訪れる、埼玉で大人気イベントです。

埼玉で7月半ばに開催となる花火は珍しく、少し開催の早い花火大会を見ようと、たくさんの方が訪れます。

駅からのアクセスが抜群で交通規制もかかるので、あまり車での来場をお勧めしませんが、車で来られる方は今回ご紹介したおすすめの駐車場をぜひ参考にされてみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。