糖質制限

ミニストップで買える糖質オフチョコレート3選

ミニストップで買える糖質オフチョコレート

ダイエットや糖質制限をしていてもチョコレートを食べたくなることは誰にだってあると思います。 ただ、スーパーやコンビニで売っているチョコレートは甘くて美味しいものの、糖質量とカロリーともに多くダイエット中に食べて良いとは言い難いもの。

 

私自身チョコレートが大好きなので、よくチョコレートは食べたくなります。

カカオの多いビターチョコレートやダークチョコレートなら、砂糖が少ない分糖質は控えめですが、甘めのミルクチョコレートとなるとカロリーも糖質も高いですよね。 ありがたいことに最近では糖質量やカロリーを控えめに作られたチョコレートが販売されています。

今回は、糖質を控えていても食べられるくらい糖質量の少ないチョコレートをミニストップで3つ見つけたので、ご紹介します。

スポンサーリンク

ひとくちミルクチョコレート

甘めのチョコレートにもかかわらず、カロリーと糖質量どちらも控えめという、ダイエッターには嬉しいチョコレートです。

私自身チョコレートが食べたくなった時は、何度も買っていました。

一つ一つ個包装で入っているので、一パック買って会社に2粒持って行っていました。

糖質が少ない分、甘さも控えめなのかと思いきやそんなことありません。

しっかり甘さがある上に糖質が低いので体にも嬉しい!というありがたいことだらけのチョコレートです。

一袋30gあたりのカロリーと糖質量はそれぞれ167kcal、7g 。

全部一気に食べきってしまってもそれほど気になる数字ではないですね。

一袋には7個入っています。

アーモンドチョコレート

こちらはミルクチョコレートとは違い、甘さ控えめビターなテイストです。

アーモンドが苦めのチョコレートにくるまれている、なかなか珍しい商品です。

気になるカロリーと糖質量ですが、それぞれ200kcal、8.5gとダイエット中に食べても罪悪感がありません。

噛み応えもあって、アーモンドが入っているおかげか一袋食べきるとなかなか満足感があります。

むしろ一袋一気に食べると、おなかがいっぱいになります!

おやつの量としては4、5粒程度でよさそうですが、多めに食べてもカロリーと糖質量は一般的なアーモンドチョコレートと比べると控えめなので安心感がありますね。

きなこ大豆チョコレート

カリカリの大豆がきな粉味のチョコレートでコーティングされたお菓子です。

優しい甘さのきな粉チョコレートと、固めの食感が癖になってしまうお菓子です。

ミルクチョコレートやアーモンドチョコレートと比べると炭水化物量は高めですが、ぎりぎり許容範囲かな?といった量です。

ちなみに一袋38gあたりのカロリーは204kcal、炭水化物量は16.0gです。

残念ながら糖質量は書いてありませんでしたが、大豆の占めている割合が大きいことと、16.0gの炭水化物から、糖質量はそれほど高くないことも予想できます。

ただ、一袋200kcal以上あるので、ダイエット中は半分程度にとどめておきましょう!

半分だと糖質量も10g未満に抑えられるので、安心ですね♪

最後に

今回はミニストップで買える糖質控えめなチョコレートをご紹介しました。

チョコレートが食べたくなってしまっても糖質を控えているからといって、チョコレートを諦めなくてもよさそうですよね。

無性にチョコレートが食べたくなってしまったときは、ミニストップの糖質控えめチョコレートを試してみてくださいね!