ダイエット

ぐーぴたって太るの?ダイエットに効果的な食べ方や種類について

お腹がすいた時に簡単に食べられるお菓子は何種類もありますが、少量で満足感がありかつカロリーも糖質量も控えめなお菓子となるとなかなか見つけるのが難しいですよね。

 

ドラッグストアやコンビニで売っている「ぐーぴたっ」ならカロリーと糖質量も控えめにもかかわらず、しっかり満足感もあります。

 

今回は、空腹感の解消や、ダイエットによく食べている「ぐーぴたっ」についてご紹介したいと思います。

 

ぐーぴたって何種類あるの?

ぐーぴたっの魅力的なところは、種類が豊富なことだと思います。

 

大きく分けてクッキー、しっとりクッキー、ビスケットがあります。

 

種類が多いおかげでローテーションしやすく、飽きなくてダイエット中の代わりの食事としても続けやすいんじゃないかと思います。

それぞれのシリーズについて、ご紹介したいと思います。

 

クッキー

ブルーベリーチーズケーキとチョコバナナの2種類があります。

しっとりクッキーとは似ていますが、また別の物です。

 

しっとりクッキーは糖類オフなのですが、

普通のクッキータイプの方は糖類オフではありません

 

しっとりクッキーだと、パッケージに大きく糖類ゼロと書いてあるのですが

普通のクッキーには書いていません。

 

代わりに、「食物繊維1/3日分」とパッケージに書いてあるので、

パッケージで見わけを付けるようにしてくださいね。

 

それぞれ3本ずつ入っています。

 

ブルーベリーチーズケーキ

甘酸っぱいブルーベリーと、濃厚なチーズがバランスの良いクッキーです。

 

1本15gあたりの カロリーは 56.4kcal、糖質 は8.0g、食物繊維は 2.3gです。

 

チョコバナナ

名前の通りチョコバナナの味が再現されています。

 

どちらかというと甘めなので、甘さ控えめのほうが好きという方は

違う味を選んだほうが良いと思います

 

1本15gあたりのカロリーは 57.3kcal、糖質は 7.9g、食物繊維は 2.3gです。

 

しっとりクッキー

しっとりしていて、水分を取りながら食べると腹持ちがいいクッキーです。

 

パッケージもデザートのようなデザインで、甘いもの好きにも満足感があります。

こちらのシリーズはありがたいことに糖類オフです。

 

それぞれ3本ずつ入っています。

 

ブルーベリーチーズケーキ

濃厚なチーズケーキ味の生地と酸味のあるブルーベリーのジャムがよく合います。

 

普通のクッキータイプのブルーベリーチーズケーキとほとんど味は変わりません。

こちらのほうが、少し甘さ控えめかなといった感じです。

 

カロリーは1本あたり56kcalです。

 

ショコラバナーヌ

甘さ控え目のチョコレート生地に、風味豊かなバナナのジャムが練りこまれたクッキーです。

 

シリーズの中では、一番高級感のある味に感じました。

 

カロリーは1本あたり56kcalです。

 

メープルブリュレ

甘いメープル香る生地にカスタードクリームが入っています。

 

カロリーや糖質高いんじゃないの?って思うほど甘いですが、どちらも控え目。

 

カロリーは1本あたり58kcalです。

 

苺のガトーショコラ

濃厚なチョコレート生地にイチゴのジャムが入っています。

 

ちょっとした上品なデザートといった感じです。

 

カロリーは1本あたり59kcalです。

 

ビスケット

ショコラ、プレーン、おしるこ、抹茶の4種類で、嬉しいことに1箱あたり乳酸菌が100億個入っています

 

クッキーと比べると甘さは控えめで、さくさくしていて軽い口当たりが特徴です。

 

それぞれ3枚ずつがセットになった袋が3つ入っていて、総量は9枚です。

 

ショコラ

香り高いカカオが香るチョコレート味です。

 

どちらかというと甘さ控えめで上品なテイストです。

 

ダージリンの紅茶や、ブラックコーヒーがよく合うテイストです。

 

プレーン

ほんのり豆乳風味のするシンプルなビスケットです。

 

個人的にはシンプルなプレーン味が一番おいしかったです。

 

さくっとした口当たりで、美味しさのあまりもう一袋食べてしまわないよう注意したいところですね

 

おしるこ

おしるこ味ということで、思いっきり甘いのかと思いきや甘さは控えめ。

薄味の小豆のような味です。

 

袋を開けると、優しい小豆の香りがします。

 

小豆好きにはおすすめですが、そうでない方には味気なく感じるかもしれません。

 

抹茶

上品な香りの抹茶クッキーです。

 

そこそこ苦みもあって、抹茶好きならはまってしまうのではないでしょうか?

 

京都のお土産にありそうなテイストで、温かいほうじ茶とよく合いそうです。

 

おすすめの食べ方は?

どのシリーズも、水分を取らずに食べてもそれほど腹持ちはよくありません。

 

ぐーぴたっには水を含むと膨らむ性質がある水溶性食物繊維のこんにゃくマンナンが含まれているので、水分を取りながら食べるのがおすすめです。

というより、口の中の水分を持っていかれるので水分を取りながら食べたほうが良いです!

 

こんにゃくマンナン水で膨らむ性質を活かして水分と一緒にいただくと、より一層満腹感ることができますよ

 

ランチのかわりにぐーぴたっを食べると、大幅なカロリーダウンにもなるのでダイエットにはもってこいですが、水分をとることを忘れないようにしてくださいね

 

私自身ダイエット中のランチの代わりにも食べたことがありましたが、置き換えをしてカロリーを減らせたおかげか、置き換え中は体重が減ったことを覚えています。

 

最後に

私自身、小腹がすいた時やお腹が鳴ってほしくない時にしょっちゅう食べていました。

 

16時頃に食べてみたことが多かったのですが、夕飯の20時までは

お腹がすいてどうしようもなく辛くなってしまうことはなかったです。

 

小分けになっているので、ポケットやバックに忍ばせておけばお腹がすいた時に食べやすいです。

 

夕食のドカ食いを防ぐおやつとしてもいいですね!

 

ぐーぴたっをおやつに取り入れて夕食量を減らすことができると、よりダイエットにもつながります

 

何種類もあって、今日はどれにしようと選ぶ楽しみもあるので、

飽きやすい方もなかなか飽きないのではないでしょうか?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。