エンタメ

ほけんの窓口cmの猫の名前は?モヤモヤソングの歌手は誰かも調査!

ほけんの窓口の新しいcmが始まりました!

指原莉乃さんが出演しているシリーズcmの第3弾ですね!

2019年からシリーズものとして続いているほけんの窓口モヤモヤソングのcm。

第1弾は、2019年1月1日から放送されていたんだとか!!

ちなみに第一弾は「掃除編」、第二弾は「うたた寝編」、今回の大三弾は「親の心配編」というタイトルとなっています。

全て曲は「モヤモヤソング」という曲が使われています。

一番初めに放送が始まった第一弾は、2019年1月頃からスタートしておりモヤモヤソングはその頃からずっと変わらず使われていますね。

シリーズものとなっているようなので、第4弾、第5弾と今後も続きそうです。

ちなみに、第3弾のcmの中では2匹のかわいらしい猫が登場します。

たった15秒ほどのcmですが、2匹とも結構大きくて印象に残りますね。

この2匹の猫の名前や種類は何なのでしょうか?

ほけんの窓口以外にも出ているcmもあるかもしれませんね。

また、cmで流れている曲の「モヤモヤソング」

こちらの歌手は誰なのかも気になってしまいました。

さっそく調べてみました!

今回は、「ほけんの窓口cmの猫の名前は?モヤモヤソングの歌手は誰かも調査!」ということでお送りしたいと思います。

さっそく見ていきましょう!

ほけんの窓口cmの猫の名前は?

ほけんの窓口cmに出てくる2匹の猫。

それぞれ名前は何というのでしょうか?

調べてみたところ、猫の名前は「まっちー」と「みる」。

指原莉乃さんに抱っこされているほうが「みる」ちゃんで、床に寝そべっているのが「まっち―」ちゃんです。

2匹ともエムドッグスのペットモデルとしてタレント活動しているみたいです!

みるちゃんは2017/8/26に生まれた女の子で、種類は「ラガマフィン」というちょっと珍しい種類。

指原莉乃さんに抱っこされていますが、重さは3.9kgあるようです!

もう一匹のまっちーは2017/10/24に生まれた女の子なんだそうです。

そんなまっちーの種類はマンチカン」

床に寝そべっているのでよくわかりませんが、もしかするとマンチカンらしく足が短くてかわいらしいのかもしれませんね。

どちらも2歳になっていない年齢でcm撮影をしたことになりますね!

ちなみにまっちーのプロフィールでは特技として以下のことが紹介されていました!

じっとしていられる、フラッシュに驚かない、他人による抱っこ、攻撃性がない、家以外でもおもちゃで遊ぶ、家以外でもおやつを食べる

エムドックスプロフィール引用:https://www.mdogs.jp/models/c-0548/

プロフィールを見てみると、警戒心が少なくて人懐っこい印象ですね!

ほけんの窓口cmモヤモヤソングの歌手は誰?

保険の窓口のcmの第1弾から第3弾まで使われている「モヤモヤソング」。

歌手はいったい誰なのでしょうか?

調べてみたところ、モヤモヤソングの歌手は福島節さんだそうです!

福島節さんは九州の熊本育ちのシンガーソングライター。

プロデュースもされていているのですが、プロデュースだけではなく福島さんご自身で作曲や演奏、歌唱も行っているんだそうです。

多彩な方ですね!

福島さんは音楽プロデューサーとして、なんと年間500本を超える広告制作に関われているんだとか!!

福島さん提供されているcmの曲は、「日清どん兵衛どんぎつねの歌」、「明光義塾YDKの歌」があります。

聞いたことがある方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「ほけんの窓口cmの猫の名前は?モヤモヤソングの歌手は誰かも調査!」ということでご紹介致しました。

2019年1月1日から第1弾が放映されている指原莉乃さんのほけんの窓口モヤモヤソングシリーズのcm。

ほけんの窓口モヤモヤソングシリーズは、保険は種類が多いし難しいしよくわからないと感じている若者をターゲットとしたcmです。

ゆったりとした音楽と雰囲気で、保険の敷居が低く感じられてなじみやすいものと感じますね。

2匹の猫もかわいくて癒されてしまいます!

今ほけんの窓口のcmは第3弾ですが、今後第4弾、第5弾と続いてほしいですね。

それでは、今回は以上となります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。