初売り

池袋パルコ初売り2020は何時から並ぶ?混雑・行列で営業時間は変わる?

2020年度の池袋パルコの初売りでどうしても購入したい福袋がある場合は、何時から並ぶと良いのでしょうか?

おすすめの並ぶ時間は、朝の6時です。

また、池袋パルコでは混雑状況やどのくらい行列ができているかによって営業時間を前倒しにしたことがあったため、2020年度も営業時間は変わる可能性があります。

本記事では、池袋パルコで福袋を購入する場合に6時から並ぶことをおすすめする理由について、過去の行列のでき具合や混雑状況、池袋エリアの他の商業施設の初売りの状況などを整理した上で解説しています。

池袋パルコ初売り2020は何時から並ぶ?

池袋パルコの初売りには何時から並ぶと良いのか迷ってしまう方も多いと思われます。

ただ、朝の6時前はまだ人がそれ程並んでいないので、狙っているブランドの福袋がある場合は6時頃に並ぶことをお勧めします。

ただ、7時頃になるとパルコの周辺はたくさんの人でにぎわってしまいます。

ちなみに、過去の池袋パルコの初売りに並んでいる人の様子がこちらです。

ものすごい行列ができていることが分かります!

これほどの行列を見てしまうと、ますます何時から並ぶと良いのかがわからなくなってしまいますね。

ちなみに、地下1階と地下2階のエリアで販売される福袋目当ての方が多いようで、中でも「リズリサ」が大人気のようです。

パルコの初売りは、1000個の福袋があっという間になくなってしまうほどの激戦区。

なぜここまでパルコの初売りに人が集まるのかというと、池袋周辺でパルコの店舗内にあるブランドを扱っている商業施設が少ないことが理由の一つと考えられます。

同じ池袋エリアには、東武百貨店、西武百貨店、ルミネ池袋が初売りを行いますが、他の商業施設はターゲットとしている年代層が高めであることに対し、パルコはターゲットとしている年代層がやや低めです。

とはいっても、ルミネと年代層は被ってはいますが、ブランドの傾向やタイプも少し違います。

どちらかというと、ルミネは社会人向けで落ち着いた大人のファッションであり、パルコはかわいらしい学生向け、おしゃれな社会人向けといったテイストのファッションを扱っています。

周辺に似たようなテイストのファッションを扱っている商業誌悦がないことも、パルコの初売りが混雑してしまう理由の一つだと推測されます。

ちなみに、毎年パルコでは福袋の整理券の配布があるブランドもあるので、狙っているブランドに整理券の配布がある場合は整理券をもらってさえしまえば安心です。

整理券の配布は、毎年6時30分頃に行われます。

整理券をゲットするためにも、少し早いですが朝の6時頃から並ぶことをおすすめします。

余談ですが、パルコの初売りで並ぶ場所は基本的に屋外です。

仮に朝の6時から並ぶことを想定すると、オープンまでの約3時間外にいることになるので、しっかりと防寒対策をしておく必要かあります。

カイロは1つとは言わずに2つ持って行き、背中にも貼るカイロを貼るなど、普段以上の防寒対策をして寒さをしのいでくださいね!

また、屋根のついていない所で待機をすることになるので、雨具も忘れないようにご注意くださいね!

人が多く混雑しているので、傘よりもレインコートやポンチョがおすすめですよ!

池袋パルコ初売り2020は混雑・行列で営業時間は変わる?

2020年度の池袋パルコの初売りでは、あまりにもお店の周囲が混雑していた場合や行列ができてしまった場合は営業時間が変更することが予想されます。

なぜかというと、過去に異常に周囲が混雑してしまっていたことでオープンの時間を約30分早めるといった対応を取ったことがあったからです。

池袋はもともと人の出入りが多く、あまりにも長い行列ができていたり混雑している場合は周囲に迷惑となってしまう可能性もあります。

営業時間を早める対応を取った年は、パルコ側の配慮があったのかもしれませんね。

現時点では、2020年度の池袋パルコの初売りの営業日時は2020年1月2日の10時からですが、 過去の事例のように30分程営業時間が早まる可能性もあります。

ただ、オープンが30分早まることはあってもそれに伴って閉店の時間が30分早まったわけではなかったので、営業時間が変わるといっても変わるのは入場できる時間だけと認識しておいた方がよいでしょう。

2020年度の池袋パルコの初売りについても、異常なほど混雑していたり行列がかなり長くなってしまった場合は、少し早く入場できるかもしれません。