エンタメ・スポーツ

【ペット2犬猫総選挙】結果発表速報!犬派猫派の票数・勝敗は?

2019年7月31日に映画『ペット2』の公開記念として行われていた「ペット2犬猫総選挙」の結果発表速報が行われました。

今回行われた「ペット2犬猫総選挙」ですが、“犬派と猫派、あなたはどっちか?”というテーマをもとに、6月13日~7月26日に実施されていました。

『ペット2』公式サイトや東京おもちゃショー、全国の映画館などで募集されていた犬猫総選挙のアンケート。

選挙に応募された方もたくさんいらっしゃるようで、その数は総投票数90,859票も投票されたそうです!

そんな総投票数90,859票のうち、犬派と猫派はそれぞれ何パーセントだったのでしょうか?

どちらが勝ったのかも気になりますね!

今回は、「【ペット2犬猫総選挙】結果発表速報!犬派猫派の票数・勝敗は?」ということで、ペット2の公開を記念して行われた犬猫総選挙の結果発表速報をお送りしたいと思います。

スポンサーリンク

【ペット2犬猫総選挙速報】犬派猫派の票数

犬派と猫派の票数はそれぞれどのくらいだったのでしょうか?

犬派が49,918票と、全体の55パーセントを占めており、猫派が40,941票と全体の45パーセントといった結果となりました。

【ペット2犬猫総選挙速報】犬派猫派の勝敗

犬猫総選挙の勝敗ですが、約10パーセント9000票差という僅差で犬派が勝利しました!

勝敗は犬派の勝利となりましたが、ほぼかわらない投票数から、日本では犬も猫もどちらも愛されているということがわかりますね。

また、ペット2公式ホームページによると、犬派のトップは奈良県で63パーセントとなり、猫派のトップは鹿児島で58パーセントだったようです。

今回の総選挙で、犬派は関西地域が上位を占めており、猫派は東北地域が上位を占めるといった、地域ごとのおもしろい特性も現れたのだそうです!

ペット2の公式ホームページはこちら!

まとめ

いかがでしょうか?

今回は、「【ペット2犬猫総選挙】結果発表速報!犬派猫派の票数・勝敗は?」ということでお送りいたしました。

勝敗は犬の勝利となりましたが、今回行われたペット2犬猫総選挙の結果発表を見て、日本では犬派も猫派もどちらも五分五分に近いことがわかりましたね。

ちなみにペット2の公式ホームページでは各会場ごとに犬派猫派が何パーセントいたのか結果が公表されています。

中々面白いデータとなっているので、ぜひ見てみてくださいね!

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。