花火大会

伊勢神宮奉納全国花火大会2019の混雑状況は?場所取りの時間も!

2019年7月13日に伊勢神宮奉納全国花火大会2019が開催されます。

日本三大競技花火大会として有名な伊勢神宮奉納全国花火大会は2019年度で67回目を迎えます。

日本三大競技花火大会として有名なこともあり、昨年は約23万人もの人が集まった大規模花火大会です。

歴史のある伊勢神宮奉納全国花火大会ですが、毎年綺麗に打ちあがる花火を見ようと周辺は大混雑!

交通規制も毎年行われています。

伊勢神宮奉納全国花火大会2019を見に行く前に、混雑状況を確認しておきたいところですね。

場所取りの時間もいつぐらいから始めればよいのか気になります。

今回は「伊勢神宮奉納全国花火大会2019の混雑状況は?場所取りの時間も!」と題して、伊勢神宮奉納全国花火大会2019の混雑状況と、場所取りの時間についてご紹介したいと思います。

伊勢神宮奉納全国花火大会2019の混雑状況

伊勢神宮奉納全国花火大会2019の混雑状況がですが、毎年午前中に駐車場が混雑しています。

伊勢神宮奉納全国花火大会は日本三大競技花火大会だけあって、たくさんの方がその花火を見ようと車でやってこられます。

混雑するため公共交通機関である電車で来られることをおすすめしますが、車でのアクセスを考えられている方はある程度の混雑は覚悟しておいた方が良いかもしれません。

交通規制も行われるため、車でで来場する場合は駐車場を利用することが必要ですが来場者数に対して駐車場が少なすぎる為、駐車場は早い時間帯からとられることをお勧めします。

毎年会場周辺はたくさんの方でにぎわっていますよ。

伊勢神宮奉納全国花火大会2019の場所取りの時間

伊勢神宮奉納全国花火大会2019の場所取りの時間はいつくらいから行えばよいでしょうか?

気になる場所取りの時間ですが、多くの方が花火が美しく見ようと午前中から場所取りを行います。

迫力のある花火を見たい方は、当日午前中の早い時間帯から場所取りをされることをおすすめします。

伊勢神宮奉納全国花火大会の基本情報

開催日程:2019年7月13日 (土)

※荒天時は9月14日(土)に順延となる予定です。また、14日も荒天の場合は翌日15日 (日)に開催予定です。

開催時間:19:15~21:00

開催場所:三重県伊勢市宮川河畔(度会橋上流)

打ち上げ時間:約105分

打ち上げ数:約10000発

2018年度の動員数:約23万人

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「伊勢神宮奉納全国花火大会2019の混雑状況は?場所取りの時間も!」ということでお送りいたしました。

伊勢神宮奉納全国花火大会2019ですが、2019年度も前年同様混雑することでしょう。

伊勢神宮奉納全国花火大会は日本三大競技花火大会として有名なだけあって毎年大混雑です。

当日は気温も上がると思われるので、花火に夢中になって水分補給や熱中症対策を忘れないようにご注意くださいね。

最後までおよみいただき、ありがとうございました。