節約生活

節約にもなる!時間もお金も増える時短テクニックをご紹介

本日は自由な時間を少しでも増やすために心がけていることを書きたいと思います。

 

以前は自由な時間がないことで悩んでいましたが、自分の趣味に充てる時間が少しでも増えるように始めたこと、やめたことがたくさんあります。

 

本日はそんな生活の一部で工夫をしていることを紹介します。

時間がなくて悩んでいる方のお役に立てれば嬉しいです。

スポンサーリンク

物を捨てる

時間を作り出すために一番初めに行ったことが「断捨離」でした。

モノがあふれていると、探しているものがすぐに見つからないということがありますよね。

モノを探している時間ってなんだかもったいないなと思ったのが、私がモノを捨て始めたきっかけです。

 

物が家から少なかったことで必要なものがすぐに見つかるようになり、「探す」にかけていた時間を自由な時間に充てることができるようになりました。

 

なかなか物を捨てられない方は、その物を以前いつ使ったか、どのくらいの頻度で使っていたかを振り返ることがおすすめです。

 

1年以上前に使ったようなものは今後もそれほど使う機会はないと思うので、捨てるか売ったほうが良いと思います。捨てるのがもったいなくて捨てられないという方は、写真に残してメルカリなどで売って必要としている方に使っていただくのが良いかもしれません。

 

掃除にかける時間を減らす

私自身きれい好きで、きれいな状態を保っておきたいから掃除をやめることはできませんでした。

ただ、ものを減らしたことで掃除する箇所が減り、結果的に掃除にかける時間は以前よりも随分と減りました。

 

以前はというと、休みの日は朝起きてから気が済むまで掃除をし、気が付けば昼になっていたということが度々ありました。今は毎朝出勤前には掃除が済み、毎日きれいな状態を保っています。

 

例えば、お風呂場に洗面器や椅子があったら、その洗面器や椅子に水垢やピンクぬめりが発生して、それらをとるために掃除をついしてしまいます。

ただ、そもそもお風呂場に洗面器も椅子もなければ、それらを掃除するという行動自体がなくなりますよね!

お風呂場以外でもモノを最小限にすることで、そのものをきれいな状態で保っておくための掃除の時間を省くことができてしまいます。

 

調理、食事の時間を減らす

私は一人暮らしで盛り付けが下手でも何も言ってくる人が幸いいないので、一つのお皿で食事を済ませています。そうすることで洗い物を減らすことができ、結果的に洗い物にかけていた時間を減らすことができます。

 

外食は2ヶ月に一回ほどしかしませんが、自炊も調理と呼べるようなことはしておりません。毎日食べるものもある程度決めており、ローテーションしているので、今夜は何を作ろう、と考える時間やスーパーで何を買うか悩む時間が省けました。

 

いつもストックしているものを同じ順番で食べているので調理から食事が終わるまでの時間があっという間に過ぎてしまいます。

 

時短調理を始めてから、特に重宝しているのが業務スーパーの冷凍野菜です。500ワットの電子レンジで5分ほど加熱することであっという間に温野菜ができます!

 

よく昼ご飯はこれらにクリームチーズをつけたり、カレー粉をまぶしたりして食べています。これがまたおいしくてやめることができないのです…。

 

ちなみに私の家には調味料の「さしすせそ」は基本的においていません。置かないことで味付けの幅はもちろん減りますが、減ったら買いに行くという時間が無くなったので自分の自由な時間が増えてよかったと思っています。

まとめ

今回私が行っていること以外にも、たとえば毎日何を着るかで悩む時間を減らすために服を制服化してローテーションするといったように、時間を作り出す方法はいくらでも出てくると思います。

 

ただ、自分に合ったものだけ試していただきたいです!合わないのに試してみて、それがストレスになってしまってはなんだかもったいない気がします。

 

一般的に家庭にあるものや常識を少し疑ってみて、自分には必要ないかな?と思った物や行動はとことん減らしていく…。

 

無駄や選択肢を減らすことで、代わりにできた時間を自分のやりたい作業に費やすことが無理なく出来るようになること。私生活だけではなく仕事でも使える考え方だと思います!