その他

嵐/奉祝曲JourneytoHarmonyの歌詞全文と意味の考察

嵐が披露した奉祝曲の「JourneytoHarmony」。

穏やかな気持ちになれるのような素敵な曲でしたね。

ツイッターでもすばらしかったといった投稿や、感動したといった口コミがたくさん見つかるほど多くの人の心に響いたようですね。

CD化を希望する声も出ており、JourneytoHarmonyを何度も聞きたいと思っている方もたくさんいらっしゃるようです。

私自身も、見ていて素晴らしかったと思いましたし、5人の歌声に感動しました。

あまりにも素敵な曲だったので、JourneytoHarmonyの歌詞全文を調べて、意味についても考察してみました。

本記事では、奉祝曲として披露された「JourneytoHarmony」の歌詞全文と意味についてまとめています。

嵐/奉祝曲第3楽章「JourneytoHarmony」

作詞の岡田惠和さんは、薬師丸ひろ子さんが歌っていた「こころにすむうた」や、「今日がはじまるなら」を作詞された方です。

作曲の菅野よう子さんは、ドラマ、アニメ、映画、CMといった幅広いジャンルの曲を作曲されてきた方です。

歌唱は嵐の大野智さん、櫻井翔さん、松本潤さん、二宮和也さん、相葉雅紀さんの5人です。

「JourneytoHarmony」歌詞全文

以下、「JourneytoHarmony」の歌詞全文です。

君が笑えば 世界は輝く

誰かの幸せが 今を照らす

僕らのよろこびよ 君に届け

はじめはどこかの 岩かげにしたたり 落ちたひとしずくの 水が平野流れ

やがて研ぎ澄まされ 君をうるおし 鳥たちをはぐくみ 花たちとたわむれ

あの大河だって はじめはひとしずく 僕らの幸せも 大河にすればいい

ごらんよ 僕らは 君のそばにいる

君が笑えば 世界は輝く

誰かの幸せが 今を照らす

僕らのよろこびよ 君に届け

星明り滲んで ふと立ち止まったら 雨の匂いのなかに 虹の唄を聴こう

微かなその唄 まるで一滴(ひとしずく) 静かにつながって 確かにつながって

青い空の下 夢など語りあう 愛とか語りあう それが僕の願い

ごらんよ 光は 君とともにいる

君が笑えば 世界は輝く

誰かの幸せが 時代(とき)を照らす

僕らのよろこびよ 君に届け

君が笑えば 世界は輝く

誰かの幸せが 今を照らす

僕らのよろこびよ 君に届け

大丈夫 鳥は歌っている

大丈夫 空は輝いてる

大丈夫 水は流れている

大丈夫 海は光っている

大丈夫 君と笑ってゆく

大丈夫 君と歩いてゆこう

「JourneytoHarmony」の意味

続いて、奉祝曲の「JourneytoHarmony」の意味の考察をしていきます。

Journeyの意味は、旅行、行程、人生などの行路、遍歴といった、「旅」を意味する名詞です。

toの意味は複数あり、使い方によって異なります。

harmonyのような名詞を後ろに置く場合は、…のほうへ、…まで、…へ、…に、といった意味を表します。

どこかへ向かうといった意味合いで使われることが多い英単語ですね。

harmonyは名詞。

ハーモニーとそのまま訳すこともありますが、一致、調和といった意味合いで使われることが一般的です。

タイトルのJourneytoHarmonyは、harmonyへの行程、旅。

つまり、タイトルは調和への旅や行程といった意味だと考察することができます。

嵐/奉祝曲JourneytoHarmonyはCD化される?

嵐が歌った奉祝曲のJourneytoHarmonyはCD化されたり、配信化されたりするのかどうかを気にされている方もたくさんいらっしゃると思います。

確かに、一回だけではもったいない、何度も何度も聞いてみたいと感じてしまいますね。

今後CD化されたり、配信化されたりするのかどうかを調べてみましたが、現時点でそのような情報はまだ出ておりません。

もしかすると現時点ではCD化されたり、配信化されたりする予定がないのかもしれませんが、あまりにも反響が大きかったり、CD化してほしいといった要望が多ければ、今後CD化されたり、配信化されたりする可能性も考えられますね。

いつの日か、CD化される日を楽しみにしておきましょう。

まとめ

今回は「嵐/奉祝曲JourneytoHarmonyの歌詞全文と意味の考察」ということでお送りいたしましたがいかがでしたでしょうか?

奉祝曲のJourneytoHarmonyは、どこか力強くて優しくて、よい楽曲でしたね。

これから学校の合唱曲としても唱われていくのではないかなとも思ってしまいました。

歌詞の中に、「大丈夫」というフレーズが6回も出てきており、不安になっている時や地震がなくなっている時に聴きたい曲でもありますね。

ちなみに、ツイッターの投稿を見ても、優しい気持ちになれる、穏やかな気持ちになれる、感動した、素敵だったなどなど。

聴けてよかった、また聴きたいといった投稿がたくさん見つかったので、ぜひともCD化されたり配信されたりしてほしいものですね。

たくさんの人の心を動かした嵐の奉祝曲「JourneytoHarmony」。

現時点ではCD化されることが決まっていないようですが、今後ぜひともCD化されてほしいと願うばかりです。

それでは、今回は以上となります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。