イベント

関ジャムフェスのチケット当選倍率や応募方法は?先行受付・一般販売も!

「テレビ朝日ドリームフェスティバル2019」の初日の10月12日(土)に、関ジャニ∞が出演する『関ジャムFES』とコラボ企画が開催されることが決定しましました!!

「テレビ朝日ドリームフェスティバル2019」は10月12日(土)・13日(日)・14日(月・祝)に幕張メッセ国際展示場9・10・11ホールにて開催されるフェス。

錦戸亮さんは残念ながらいませんが、関ジャニ∞は5人体制で初のフェスとなるみたいですね!

10月12日(土)は、関ジャニ∞のほか、打首獄門同好会、清塚信也×NAOTO、ゴスペラーズ、東京スカパラダイスオーケストラ、Perfumeの全6組が出演することが確定しています。

どの日も豪華ですが、初日は初の関ジャニ∞5人体制ということでチケットの争奪戦となりそうですね!!

気になるのはチケットの「当選倍率」

当選倍率が高くても何としても抽選に通ってほしいと思うのがファンの願いかと思いますが、先行受付だけでも倍率はかなり高そうですね。

会場である幕張メッセ 国際展示場9、10、11ホールの収容人数は約15,000人ほどなので、当選倍率はなんとなく高くなりそうな印象ですね。

また、先行受付や一般販売がスタートすると、予約が殺到してサーバーが込み合って、アクセスしずらくなる可能性もありますね

事前に応募方法を確認しておいて、当日はバタバタしないようにもしておきたいところ。

今回は、「関ジャムフェスチケット当選倍率は?応募方法や先行受付・一般販売も!」と題して、当選倍率と先行受付と一般販売の応募方法についてまとめてみました!

ぜひ、応募する前にチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

関ジャムフェスチケット当選倍率は?

関ジャムフェスが開催される10月12日は、打首獄門同好会 ・ 清塚信也・NAOTO・ ゴスペラーズ ・東京スカパラダイスオーケストラ・Perfumeといった超豪華アーティストが参加されます。

これら豪華アーティストに加えて関ジャニ∞なので、当選倍率は恐ろしいことになりそうですね!!

関ジャムフェスが開催される初日は、ものすごい数の応募数となりそうですね。

関ジャムフェスチケット当選倍率はどのくらいなのか、さっそく計算してみましょう。

まず、応募総数がどのくらいになるのか予想をしてみましょう。

関ジャニ∞のファンクラブ会員数を確認してみたところ、現時点で約663,000人です。

今回は関東での開催なので、応募者は関東に絞ってみます。

関東地方に住んでいる割合は、日本の人口の割合から34%の225,420人となります。

例えば、この数のうち8割が応募すると計算してみると180,336人が応募者数となります。

こちらの数字は関東地方に住んでいる人に絞った人数です。

ファンクラブ会員のうち1割他府県からの応募したと考えてみると、66,300人

以上がファンクラブに絞った応募者数の数です。

続いて、一般販売から応募してくる方はどのくらいなのか、計算してみましょう。

一般の方で関東地方に絞って計算してみると、関東地方の人口は43,500,000人。

そのうち0.0001%が一般販売から応募した数だとします。

計算してみると、4350人となります。

今計算で求めた応募者数を足してみると、180,336人+66,300人+4350人=250,986人

250,986が応募総数という計算結果です!

ちなみに会場収容人数は、約15,000人です。

応募倍率を計算してみると、25,986÷15,000=約16.7

当選倍率は約16.7倍となります!

今回の計算は関ジャニ∞のファン層に重点を置いて計算してみたので、他の豪華アーティストのファンも含めると当選倍率はもっと高くなることが予想されます。

中々当選倍率も高く、抽選で当たるのは狭き門のようですね!

関ジャムフェスチケット応募方法

関ジャムフェスのチケット応募方法を見ていきましょう!

応募方法についてはチケットぴあのページから流れに沿って応募するだけと簡単です。

応募期限は決まっているので、時間のあるうちに済ましてしまいましょう!

応募に必要なもの

申込には、以下の身分を確認できる物が必ず必要となっています。

『顔写真付きの物』
1. パスポート
2. 運転免許証
3. 学生証(顔写真付きのもの)
4. 住民基本台帳カード
5. 身体障害者手帳
6. 療育手帳
7. 外国国籍の方は次のいずれか(外国人登録証明書・在留カード・特別永住者証明書)
8. マイナンバーカード(通知カードは不可)

上記の物は1つあれば応募は可能です。

もし、上記の身分証明書を持っていない場合は、「公的証明書」を2点、若しくは「公的証明書」1点と「名前が印字されている物」1点で応募をすることができます。

応募のルール

関ジャムフェスの応募に当たって、ルールが決まっています。

  • 最大1公演4枚ま申し込みが可能。
  • チケットに購入者の氏名記載あり。
  • 公演当日、チケット記載の氏名と身分証明書との照会あり。
  • 申し込みは1人1回まで
  • 3歳以上チケット必要。

気を付けたいのは応募は一人1回であること、3歳以上はチケットが必要といったところではないでしょうか?

関ジャムフェスチケット先行受付

関ジャムフェスチケットの先行受付については、9月10日からオフィシャルチケット先行受付(抽選)が開始されています。

「テレビ朝日開局60周年記念 テレビ朝日ドリームフェスティバル2019」オフィシャル先行ホームページで先行受付をすることができるようになっています!!

チケット料金は全席指定で税込み11,000円となっています。

受付期間については、2019/9/10(火) 5:00~2019/9/16(月・祝) 23:59となっており、結果発表開始日時は2019/9/19(木) 18:00頃からとなっています。

先行受付開始から結果発表までがすぐですね!

結果発表までドキドキしますが、応募をしたら後は待つだけなので待っておきましょう!!

チケット受付ページはこちら

関ジャムフェスチケット一般販売について

関ジャムフェスのチケットは、一般販売も行われる予定です。

一般販売の開始日時は9月23日(月・祝)10:00からです。

今回の当選については、先着順ではなく抽選となっています。

先行販売で応募し忘れてしまった方でも一般販売で応募をすることは可能なので、応募し忘れたと諦めないで一般販売に応募されてみてくださいね!

まとめ

今回は「関ジャムフェスチケット当選倍率や応募方法は?先行受付・一般販売も!」と題してお送りいたしましたが、いかがでしたでしょうか?

今回は5人体制になって初めてのフェスということで、当選確率は高くなりそうですね。

当選倍率は高くなるかもしれませんが、応募をしなければ見に行くことはできません。

関ジャムフェスを見に行きたい方は、当選倍率が高そうだからと諦めずにぜひ応募されてみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございます!