お役立ち情報.com
イベント情報・花の見頃と開花状況・節約・転職・アルバイト・ダイエット・お土産等  お得情報発信サイトです。
糖質制限

糖質控えめ!ダイエット中でもおすすめの間食5選

本日はダイエット中でも食べても構わない間食、おやつについてご紹介します。

 

普段から必ず間食を食べている方にとっては、おやつを急にやめることはつらいことですよね。

 

人の習慣とは怖いもので、なかなか普段行っていることを急にやめるとなんだか調子が出なかったり、集中できなかったり、イライラしてしまったりといろいろあると思います。

 

ただ、いきなりおやつを辞めるとなるとはじめはつらいかもしれません。まずは食べても構わないもの(もちろん食べすぎには注意です!)に変えていって、徐々に減らしていっておやつをなしにするというやり方がいいかなと思います!

 

本日はどうしてもおやつはやめられないという方向けに、ダイエット中でも食べても構わない間食を5つご紹介します。

スポンサーリンク

チーズ

食べ過ぎは高カロリーで塩分も高いためよくありませんが、通常のプロセスチーズなら2つくらいまでならおやつとしてはおすすめです。カルシウムもとれますし、満足感が得られます

 

ただ、食べ過ぎるとむくんでしまいダイエットのことを思うとよくないため、調整するようにしてください。

 

チーズといっても中でもおすすめなのがカッテージチーズという種類のチーズです。

 

粒上のタイプと、バターのような裏ごしタイプと2種類売っているケースが多いです。高たんぱくでチーズの中でも脂肪分が非常に少ない為、ダイエット中にはぜひ選んでいただきたいです。

 

私はよく半分に切ったアボカドに裏ごしタイプのカッテージチーズをのせて食べていました!

 

スポンサーリンク

ヨーグルト

脂肪分が気になる方は無脂肪タイプを選びましょう。

 

ただ、甘味料や砂糖が入っているものも多いので、何が入っているか確認して買うことをお勧めします。

意外と炭水化物量が多いので食べ過ぎには注意です。

 

ギリシャヨーグルトにすると食べ応えがあり、腹持ちも良いです。

お勧めは砂糖の入っていない無糖タイプのギリシャヨーグルトです。

 

スポンサーリンク

ナッツ

アーモンド、カシューナッツ、ピーナッツ、くるみが比較的お値段もリーズナブルで手に入りやすいと思います。

 

無塩で植物油脂が入っていないタイプのものを選んでください。

 

意外と食塩が入っているものが多いのですが、塩分のとりすぎになりかねないので食塩の入っていないものを選ぶようにしましょう。

 

スポンサーリンク

ダークチョコレート

70パーセント以上のタイプのものがおすすめです。

 

カカオポリフェノールもとれるので、私はよくお菓子に食べていました。

 

板チョコだとおいしすぎて止まらなかったので、今では板チョコを買わず、ピュアココアパウダーを購入してヨーグルトに混ぜておやつとして食べていることが多いです。

 

カカオ量の多いタイプのほうが糖分は少なく、ダイエットにもってこいなのですが、あまり遅い時間に食べるとカフェインの影響で夜眠りにくくなってしまう可能性もあるので、カフェインに敏感な方はおやつの時でも食べ過ぎには注意してください。

 

スポンサーリンク

とりのささみ

おやつとは言い難いですが、小腹満たしには栄養価も高く、非常におすすめです。

 

正直、人前では食べにくいものではありますが、今ではスティックタイプの物も売られていますので外でも食べることができます。

 

以前と比べるとささみブームもあったおかげか、実際外で食べている方も見かけるようになりました。

低カロリーで高たんぱくなのでダイエット中にはぜひ取り入れていただきたいおやつです。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

 

今回紹介した食品は、どれも糖質が控えめで、食べ過ぎなければおやつとして取り入れて問題のない食品です。

 

普段カロリーや糖質の高いおやつを食べている方は、ぜひ今回紹介した食品を試してみてください。

 

間食に食べてもダイエットの妨げにならなかったお菓子は他にもたくさんあるので、またブログで紹介していきたいと思います!