糖質制限

見つけたら試してみて!珍しい缶詰め3選(魚編)

本日はおすすめの缶詰を3つ紹介します。

 

缶詰の魅力にはまり、年末年始を除いて毎日何かしらの缶詰を1つは食べています。缶詰と言ったら大体思い浮かぶのはサバの缶詰かと思われますが、さまざまな魚の缶詰があります。

 

私ですが会社の昼ご飯の時に缶詰を食べています。もちろん缶詰ごと持って行っています‼

 

さすがにみられてしまうと恥ずかしいので、社内では食べずに外のベンチだったり、近くにあるショッピングセンターの椅子に座って食べています。

 

缶詰ごと持っていくには理由があって、缶詰から出してしまうとその分傷みやすくなってしまうんですよね…。

 

やっぱり食べるなら傷んでいないほうが良いので、缶詰ごと持って行っています。

あとは、缶詰ごと持っていくと食後は捨てるだけなので洗い物も減って楽ですよね。そんなわけで毎日カバンの中には何かしら魚の缶詰を入れています。

 

最近テレビで話題なのがサバの水煮を料理に使うことですよね。

私も家にいるときに本を読んで試してみましたが、改めて鯖缶って優秀だなと感じました!

自分で調理した場合圧力なべなど利用しないと骨まで食べれませんが、缶詰だと骨まで食べられることがうれしいですね。お子様にも安心して食べさせてあげることができるのではないでしょうか。

 

水煮以外にもいろんな種類があります。特に美味しかったものをご紹介します。

ちょうした とろにしん蒲焼

f:id:jitan-healthcare:20180804204330j:plain

ニシンの缶詰という少し目づらしい缶詰です。蒲焼なので辛めで濃い味なのかなと思いましたが、しつこくない甘さがある比較的薄味の缶詰でした。ナトリウム量760㎎と控えめなので、塩分を気にされていても食べやすい商品です。

マルハ いわしレモンスープ

f:id:jitan-healthcare:20180804202426j:plain

レモン味のいわし…?おいしいのかなと気になりましたが、レモンの酸味といわしがよく合い、癖になる味わいです。特に夏に食べたくなるような味付けで私もはまってしまった商品です。

ちょうした サーモンフレーク

f:id:jitan-healthcare:20180804205311j:plain

さけと食塩のみで作られたサケフレークの缶詰でとても珍しいです。

サケフレークは好きだけど、調味料にいろいろ化学物質が入っていて気になる、という方にお勧めです。

小さな缶詰ですが薄味好きの方の場合、ごはんいっぱいに対し使用料は半分くらいで調度だと思います。

 

食品売り場の缶詰めコーナーは度々チェックしていますが、どれも扱っているお店は比較的少ない商品です。

 

特にサーモンフレークは売っているお店が少ないのであまり見ることはないかもしれませんが、様々な調理で使えるので試してみていただきたい一品です!