プール

北名古屋市ジャンボプールは赤ちゃんも大丈夫?オムツ替えの場所は?

2019年7月13日から8月31日にオープンする「北名古屋市ジャンボプール」。

北名古屋市ジャンボプールには総延長155mにもなる流水プールや、全長56mものスライダーがついたスライダープールといった、子供たちが思いっきり楽しめるプールです!

他にも25mプール、小さな滑り台付きの幼児用プールもありプールの種類がとても豊富です。

毎年北名古屋市ジャンボプールには4万人前後が訪れ、特に家族で遊びに行かれる方がたくさんいるようです!

料金が大人でも300円と安いのも、有難いですね!

ただでさえ安いのに、利用最終日8月31日は入場料金無料の『住民サービスデー』となります!

また、名古屋第二環状自動車道平田ICから約10分と、アクセスも抜群なのが魅力的ですね。

家族で行こうと計画を立てられている方の中には、まだオムツを付けている赤ちゃんを連れていきたいと思われている方もいることだと思うのですが、オムツを付けている赤ちゃんを連れて行っても大丈夫なのか気になりますよね

プールによっては、オムツの取れていない赤ちゃんのプールへの入水を禁止している施設もあります

また、オムツを替える場所があるのかも気になるところですね。

今回は、「北名古屋市ジャンボプールは赤ちゃんも大丈夫?オムツ替えの場所は?」と題して、赤ちゃん連れでプールに行っても大丈夫なのか、オムツ替えの場所はあるのかについて調査してみました。

北名古屋市ジャンボプールは赤ちゃんも大丈夫?

北名古屋市ジャンボプールは赤ちゃん連れでも大丈夫なのでしょうか?

小さな子連れで入場する人はいても、赤ちゃん連れでも大丈夫なのか心配ですよね。

北名古屋市ジャンボプールのホームページを確認したところ、以下のような記載が見つかりました。

プール場内では水質管理の為、水着以外の衣服の着用はできません。(水遊び用おむつは着用できます。)

北名古屋市ジャンボプール公式サイトより引用

「水遊び用おむつは着用できます。」ということですが、売っているのかといった情報が見当たらなかったので電話で聞いてみました!

電話をして聞いてみたところ、北名古屋市ジャンボプールは、オムツの取れていない赤ちゃん連れでも大丈夫ということです!!

ただ、水遊び用のオムツを履かずに赤ちゃんがプールへ入水することは禁止しているということでした

ちなみに、北名古屋市ジャンボプールでは水遊び用おむつと普通のオムツの販売は行ってはいないとのことでした。

もし、赤ちゃんを連れていかれる場合はオムツと水遊び用のオムツをどちらも忘れずに持って行くようにしましょう!

北名古屋市ジャンボプールにオムツ替えの場所はある?

北名古屋市ジャンボプールにオムツを替える場所はあるのでしょうか?

北名古屋市ジャンボプールのホームページを確認したところ、オムツ替えの場所はあるのかといった情報が見つかりませんでしたので、こちらも電話確認をしてみました。

確認をしたところ、オムツ替えの場所はあるということでした。

ちなみに場所は、1階ロビー付近に授乳室があり、その中でオムツを替えることができるんだそうです!

2019年度北名古屋市ジャンボプールの基本情報

開園期間:2019年7月13日から2019年8月31日まで

開園時間:午前の部 9時から午後0時30分まで (入場は正午まで)

料金:大人 300円、小・中学生 100円、幼児(6歳未満) 無料

午後の部 1時30分から5時まで (入場は4時30分まで)

※2部それぞれ入替え制となっているのでご注意ください。

最終入場時間:利用時間終了の15分前まで

お問い合わせ先:0568-25-2711

住所:北名古屋市法成寺蔵化110番地

駐車場:無料 200台まで駐車可能

プール館内での食事:禁止

アルコール類の摂取:禁止

情報元:北名古屋市ジャンボプール

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「北名古屋市ジャンボプールは赤ちゃんも大丈夫?オムツ替えの場所は?」ということで、北名古屋市ジャンボプールは赤ちゃん連れでも大丈夫なのかということについてお送りいたしました。

北名古屋市ジャンボプールは、水遊び用のオムツをつけてあげれば赤ちゃんでも大丈夫です!

また、オムツを替える場所もありますので安心していくことができますね!

ただ、北名古屋市ジャンボプールではオムツの販売はされていませんので、持って行くことを忘れないようにだけ気を付けましょう!

ぜひ、赤ちゃんのプールデビューに北名古屋市ジャンボプールに行かれてみてはいかがでしょうか?

それでは、今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。