花火大会

久里浜ペリー祭花火大会2019の混雑状況!穴場や場所取りの時間も!

2019年7月13日(土)の19:30~20:10の期間、久里浜ペリー祭花火大会2019が開催されます。

久里浜ペリー祭はペリーの来航を記念にと毎年開催されているお祭りで、毎年フィナーレになると3,500発の花火が夜空に打上げられます。

久里浜ペリー祭一日を通して、約10万人もの人が集まる大人気イベントです。

開港バザールだったり、日米親善ペリーパレードだったりイベントもたくさん楽しむことのできる花火大会です。

久里浜港から打上げられる久里浜ペリー祭花火大会ですが、毎年綺麗に打ちあがる花火を見ようと周辺は大混雑!

交通規制も行われるほどです。

久里浜ペリー祭花火大会を見に行く前に、混雑状況や花火の穴場スポットを確認しておきたいですよね。

今回は「久里浜ペリー祭花火大会2019の混雑状況!穴場や場所取りの時間も!」と題して、久里浜ペリー祭花火大会2019の混雑状況と、穴場スポットと場所取りの時間についてお送りしたいと思います。

久里浜ペリー祭花火大会2019の混雑状況

久里浜ペリー祭花火大会2019の混雑状況がですが、まず午前中に混雑する場所は駐車場です。

近くにはイオン久里浜浜店、駅ビルのウィング久里浜駐車場、久里浜商店街くらいしか駐車場はありません。

しかも最も止められるイオン久里浜浜店の駐車場で520台です。

駅ビルのウィング久里浜駐車場は250台、久里浜商店街100台しか止めることができません。

来場者数に対して駐車場が少なすぎる為、駐車場は早い時間帯から混雑することが予想されます。

また、毎年駅から花火会場までの区間ではパレードや開国バザールといったイベントが開催されているため、開催場所までも混雑を避けることは難しいでしょう。

駅周辺から毎年たくさんの人でにぎわっていますよ。

久里浜ペリー祭花火大会2019の穴場

久里浜ペリー祭花火大会の穴場スポットがあるなら、有料席ではなくそちらから花火を見るのも一つです。

久里浜ペリー祭花火大会のおすすめの穴場スポットですが、神明公園とくりはま花の国の展望台芝生広場です。

神明公園

神明公園は京急久里浜駅からのそれほど離れておらず、広い敷地でトイレもあります。

メイン会場と比べると混雑はしておりませんし、花火もしっかり見ることができます。

くりはま花の国の展望台・芝生広場

くりはま花の国は遊具、パークゴルフ、無料の足湯もある総合公園です。

自然豊かで園内はとても広く、花火大会の時でも比較的混雑は避けられます。

トイレもついており、花火を見るにはおすすめの穴場です。

久里浜ペリー祭花火大会2019の場所取りの時間

午前中からあたりがお祭りモードとなる久里浜ペリー花火大会2019ですが、場所取りの時間はどのくらいから始めたほうが良いのでしょうか?

気になる場所取りの時間ですが、メイン会場は午前中から出ないと場所取りをするのが難しいと予想されます。

メイン会場で花火を見たいかたは午前中の早い時間帯から場所取りをされることをおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「久里浜ペリー祭花火大会2019の混雑状況!穴場や場所取りの時間も!」ということでご紹介いたしました。

毎年大混雑の久里浜ペリー祭花火大会ですが、本年も昨年同様混雑することが予想されます。

混雑を避けられたい方は穴場から見られることをお勧めしますが、間近で見る場合はメイン会場で早い時間帯から場所取りをすることをお勧めします。

当日は気温も上がり大混雑だと思われるので、水分補給や熱中症対策も必ず行うようにしてくださいね。

最後までおよみいただき、ありがとうございました。