お役立ち情報.com
イベント情報・花の見頃と開花状況・節約・転職・アルバイト・ダイエット・お土産等  お得情報発信サイトです。
イベント

くろばね紫陽花まつり2019の見頃と開花状況!写真コンテストも!

群馬県大田原市にある「黒羽城址公園」で開催される「くろばね紫陽花まつり2019」。

本年もくろばね紫陽花まつり2019が6月15日(土)から7月7日(日)まで開催されます。

くろばね紫陽花まつりは2019年で27回目を迎える、群馬県で大人気のイベントです。

菖蒲とあじさいを楽しむために毎年約100000人もの人が訪れています。

くろばね紫陽花まつりは2019では、約6,000株のあじさいが開花し、午後7時から午後9時にはライトアップが行われ、夜は昼とは違った幻想的なあじさいを楽しむことができます。

「くろばね紫陽花まつり2019の見頃と開花状況!写真コンテストも!」と題して、くろばね紫陽花まつり2019の見頃・開花状況・写真コンテストについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

くろばね紫陽花まつり2019の見頃

毎年、くろばね紫陽花まつりの見頃は6月中旬以降から見頃がピークを迎えると言われています。

ただ、2019年は5月下旬に真夏日のような暑さを観測したので、一般的に見頃と呼ばれる時期よりも早くあじさいが咲き始める可能性もあるようです。

ただ、早くアジサイが咲いたとしても約一週間は見頃が続くので、6月中旬から下旬にかけてくろばね紫陽花まつり2019のあじさいは見頃を迎えていると予測します。

くろばね紫陽花まつり2019の開花状況

くろばね紫陽花まつり2019の開花状況ですが、6月上旬現在まだ咲き始めといったところです。

暑かったこともあり、まったく咲いていないということはありません。

4部咲き~8部咲きのあじさいもあります。

ただ、開花状況がピークを迎えるのは、くろばね紫陽花まつりの見頃と同じ6月中旬以降になると思われます。

くろばね紫陽花まつり2019の写真コンテスト

くろばね紫陽花まつり2019では、例年同様アジサイに関する写真コンテストが開催されます。

ちなみに第26回の芭蕉の里くろばね紫陽花まつり写真コンテストでは、13名の方が表彰され、表彰式と約1週間の写真展が開催されました。

くろばね紫陽花まつり2019では、応募要項は紫陽花まつり会場で配布され、応募締切は7月31日です。

 

 

くろばね紫陽花まつり2019の基本情報

開催時期:6月15日(土曜日)~7月7日(日曜日)

※写真コンテストの受付期間は、6月15日から7月31日まで

場所:黒羽城址公園、周辺地区

問い合わせ先:大田原市観光協会(0287-54-1110)

アクセス:那須塩原駅から無料シャトルバス運行
6月15日・16日・22日・23日・29日・30日
那須塩原駅東口発の時間は、9:30・10:10・10:50・11:50・12:50・13:45

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「くろばね紫陽花まつり2019の見頃と開花状況!写真コンテストも!」ということでお送りいたしました。

くろばね紫陽花まつり2019は、アジサイだけを楽しむことができるイベントではありません。

くろばね紫陽花まつり2019が開催されている間は、今回ご紹介した写真コンテスト以外にも俳句大会といった各種イベントが開催されます。

もちろん、美味しいグルメが味わえる売店も設置されますよ。

ちなみに当日車で見に行きたいけれども混雑が気になるという方は、平日の午前中早めの時間に向かわれることをお勧めします。

毎年、土日は平日と比べると、くろばね紫陽花まつりはたくさんの人でにぎわっています。

ちなみに駐車場については、開催期間中は臨時駐車場も設けられているので混雑して止められないといった事態は避けられるかと思います。

メイン会場である黒羽城址公園にも駐車場はあるのですが、周辺には無料駐車場や臨時駐車場が設けられており、駐車場としてはそちらの駐車場の方が利用者数が少なく穴場でおすすめです。

ゆっくりとくろばね紫陽花まつり2019を楽しみたいという方は、平日の午前中に行ってみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。