イベント

南くりこま高原一迫ゆり園2019年度の見頃と開花状況について!

2019年6月21日 から 7月25日までの間、南くりこま高原一迫ゆり園が開園されます。

南くりこま高原一迫ゆり園2019では約3万㎡という広大な敷地の中に、約200品種15万球のユリや、ヘメロカリスが約50品種2万株が植栽され、ゆり以外の植物も見ることができます

東北の中でも珍しい、様々な種類のゆりを楽しむことができるスポットです。

実は、東北ではここまで広大な敷地に咲き誇るゆりを楽しむことができる場所は、それほど多くはありません。

南くりこま高原一迫ゆり園は、東北で屈指のゆりの名所なのです

毎年、南くりこま高原一迫ゆり園には宮城県にお住まいの方はもちろんですが、宮城県以外からもたくさんの方がゆりを見に訪れています。

そんな南くりこま高原一迫ゆり園2019年度の見頃はいつ頃になるのでしょうか?

そこで、今回は「南くりこま高原一迫ゆり園2019年度の見頃と開花状況について!」と題してところざわのゆり園2019の開花状況と見頃を調べてみたので、ご紹介したいと思います。

南くりこま高原一迫ゆり園2019の開花状況

南くりこま高原一迫ゆり園の開花状況ですが、6月上旬ではまだつぼみばかりでした。

今年は6月22日の時点で早咲きのゆりが少しずつ咲き始めていました。

早咲きのゆりが咲き始めた頃なので、開花状況がピークを迎えるのはまだまだ先なのではないでしょうか?

ちなみに開花状況は、公式フェイスブックで確認することができます。

南くりこま高原一迫ゆり園2019の見頃

南くりこま高原一迫ゆり園の見頃はいつごろでしょうか?

早咲きのゆりが6月20日頃に咲き始めているので、見頃を迎えるのは7月以降になると予想されます。

ゆりは見頃を迎えた後すぐに見頃が終わってしまうわけではなく、しばらくはきれいな花を楽しむことができるので7月以降開園期間中は色鮮やかなゆりでいっぱいになるのではないでしょうか?

南くりこま高原一迫ゆり園2019の基本情報

開催期間:2019年621日~ 7月25日
開園時間:8時30分~17時00分

住所:宮城県栗原市一迫真坂清水堰田

最寄り駅:JR東北新幹線くりこま高原駅からタクシーで約25分

車でのアクセス:東北自動車道築館ICから約20分
問い合わせ先:0228-52-4551

入園料:おとな(大学生以上)670円 ・ 高校生及び中学生310円

※20名以上の団体の場合、おとな(大学生以上)535円 ・ 高校生及び中学生250円

まとめ

今回は「南くりこま高原一迫ゆり園2019年度の見頃と開花状況について!」ということでご紹介しました。

南くりこま高原一迫ゆり園2019は、約200品種15万球という圧倒的な数のゆりを楽しめるだけではなく、様々な花植物も楽しむことができます。

開園中はゆりのソフトクリームも販売されるようなので、ゆりに関するグルメだって楽しむことができます。

ちなみに、南くりこま高原一迫ゆり園はとても広い為、歩くところがたくさんあります。

スニーカーにデニムといったような、動きやすい格好で行かれることをお勧めしますよ。

また、見頃がピークを迎える時期は東北といえども真夏日で暑いことが予想されるので、水分補給を忘れないようにご注意くださいね。

ぜひ、今年の夏は色鮮やかに咲き誇るゆりを楽しみに行かれてみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。