お役立ち情報.com
イベント情報・花の見頃と開花状況・節約・転職・アルバイト・ダイエット・お土産等  お得情報発信サイトです。
ダイエット

ダイエット・むくみに効くおすすめの飲み物3選

今回はむくみで悩んでいる方や、ダイエットをしている方におすすめの飲み物についてご紹介します。

 

7年ほど前、私が60キロあった頃は、とにかくむくみに悩んでいました。

特に顔がパンパンで首との境目がなく、ふくらはぎもいつもはっていました。

 

本日は実際ダイエット中に実際に飲んでよかった飲み物を3つ紹介します。

スポンサーリンク

そもそもなぜむくんでしまうのか?

むくみの原因は、大抵は塩分や糖分のとりすぎです。

塩分や糖分は必要ですが、とりすぎると水分や不要物をため込んでしまってむくみにつながります。

 

例えば、夜ご飯にラーメンを食べて汁も飲み干した翌朝、顔がパンパンになっていることってありますよね。

ラーメンの汁は塩がたっぷり含まれているものが多いので、むくみにつながってしまうのです。

 

体に水分や不純物がたまってしまうわけですね。

 

たまった水分や不純物を排出してくれるものとは?

そんなため込んでしまった水分や不純物を体の外へと排出を促してくれる成分があります。

 

それは、カリウムです。

 

カリウムには、体の中にたまった水分や不純物を排出しやすくする役割があります。

 

また、カフェインも効果的です。

なぜかというと、カフェインには利尿作用があるからです。

 

利尿作用があるということは、水分と一緒に体にたまった不純物も排出しやすくなり、

その結果、むくみの解消につながります。

 

そのため、カリウムとカフェインが入った飲み物をとることは、むくみの解消に効果的なんです!

 

それでは、むくみに効果的な飲み物を3つご紹介したいと思います。

 

トマトジュース

カリウムが豊富で利尿作用があり、むくみ解消にはお勧めです。

 

飲むのはいつでも構いませんが、食事前に飲むと血糖値の急上昇を防ぐことができます。

ただ、トイレに行きたくなりやすいので、しばらくトイレに行けない場合や

夜寝る前は避けたほうが良いと思います。

 

特に夜は、トイレに行きたくなって目が覚めてしまうかもしれません。

 

糖質が多いので、一日200mlくらいがダイエット中には適量です。

 

塩分入りも売っていますが、塩分が入っていると逆にむくんでしまう可能性もあるので、

食塩無添加で、原材料がトマトのみのものを選ぶようにしてください

 

また、オリーブオイルを入れて飲むとリコピンの吸収率が上がるので、

オリーブオイルを入れて飲むとリコピンの恩恵もより受けられると思います。

 

ココナッツウォーター

こちらも利尿作用があり、むくみ解消にはお勧めです。

 

中には砂糖入りのものも売っているので、原材料がココナッツのみのものを選ぶようにしましょう。

 

食物繊維が豊富なので、飲むタイミングは食前がおすすめです。

ありがたいことにビタミンCも入っています。

 

おすすめはカルディで手に入る「Malee COCO」というココナッツウォーターです。

さらっとした飲み心地とすっきりした味わいで、ココナッツウォーターの中でも飲みやすいです。

 

いろいろな食品、飲料に入れて飲んでみましたが、

最もおいしかったのが、牛乳に入れて飲む方法です。

 

ぜひお気に入りの飲み合わせを見つけてくださいね。

 

緑茶

カテキンのおかげで殺菌作用がある緑茶ですが、むくみやダイエットにも効果的です。

ダイエットに効果的な理由は、緑茶に入っているカテキンに脂肪を分解させる作用があるからです。

 

さらに、カフェインにも脂肪分解作用と脂肪を燃焼させる作用があり、どちらも入っている緑茶は一石二鳥なんです

 

飲むタイミングは食後がおすすめです。

食後に飲むと血糖値の上昇が、カフェインの作用により緩やかになります。

 

緑茶は始めやすいので、普段の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

普段飲んでいる缶コーヒーや清涼飲料水をこれらの飲み物に変えるだけで、

むくみ解消につなげることができます。

 

ダイエットをしている方だけではなく、立ち仕事が多くて足がぱんぱんになりやすい方にもおすすめです。

 

是非、試しやすい飲み物から取り入れてみてくださいね!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。