シャワーだけは損?ダイエットにおすすめの入浴法について

シャワーだけは損?ダイエットにおすすめの入浴法について

本日は痩せるために行った入浴方法をご紹介したいと思います。

まず初めに、痩せたい方でシャワーを浴びるだけで入浴されていない方、もったいないと思います!

特に夏場は暑くて入浴どころではないといった方たくさんいらっしゃるかと思います。

私も一時期シャワーのみでしたが、ダイエットを始めたころからしっかり湯船につかるようになりました。湯船に毎日20分は必ずつかるようにしているのですが、ダイエット以外でも改善されてよかったことがありました。

息を吸えば背中が痛くなるほど肩こりに悩まされていたのですが、入浴をするようになってからそれほど悩まなくなりました。

ほかにも寝つきが良くなったり、首のコリが取れたり腰痛がなくなったり、ふくらはぎのむくみがとれたりといいことがいっぱいありました

こうやって書いてみるといいことづくめですね(笑)

ただ、長くつかる場合、温度はぬるめにしておきましょう。長時間の温度高めの入浴は逆に体に負担になってしまうので、37度~40度くらいのぬるま湯にしたほうが体への負担は少ないといえます。

ダイエットのために試してみた入浴法をご紹介します。

スポンサーリンク

半身浴

ぬるめのお湯にみぞおちまでつかって、20分から30分ほど入浴するという方法です。ダイエットとしては効果が高く、比較的のぼせやすいという方にもおすすめです。

汗をたくさんかくので、水分補給はしっかり、500mlの水筒を浴室に持って入って入浴したほうが良いかもしれません。時間は短いですがかなり汗をかき、のどが渇きます。

スポンサーリンク

高温反復浴

40度以上のお湯に5分程度つかり、いったん出て休みを繰り返す入浴法です。

こちらも大変ダイエットには効果があるようで、半身浴よりも効果があるという話を聞いたことがあったのでぜひ試してみたのですが、私には合いませんでした。

熱さに耐えられず1度貧血を起こしてしまい、浴室の外でしばらく横になっていたのを覚えています。

持病をお持ちの方や、体質的にのぼせやすい方は避けたほうが良いと思います

スポンサーリンク

まとめ

私は半身浴中にマッサージやツボ押しも行い、特に太もものサイズダウンに成功しました。

雑誌を持って入ったり、スマホで動画を見たりしながらゆっくり過ごしていました。お気に入りの入浴剤も入れて、ゆっくりリラックスしていただくとストレス解消にもつながります。

向き不向きとあると思うので、無理のない範囲で半身浴や高温反復浴を行ってみてはいかがでしょうか?