お役立ち情報.com
イベント情報・花の見頃と開花状況・節約・転職・アルバイト・ダイエット・お土産等  お得情報発信サイトです。
イベント

石仏の里蓮まつり2019の見頃と開花状況はいつ?【大分臼杵市】

7月9日(日)~30日(日)、大分臼杵市で石仏の里蓮まつり2019が開催されます。

深田の里では、立派な「大賀蓮」や白い花が特徴の「酔妃蓮」、ピンクで花弁が小さめの「八重茶碗蓮」といった種類の蓮が、合計一万本以上咲き誇ります。

その数と種類は大分臼杵市でもダントツで、蓮の花の屈指の名所となっています。

今年で開催は5回目で、開催期間中は蓮の花を楽しみに来られる方、朝早いイベントに参加をするために来た人等、毎年早朝からたくさんの方でにぎわっています。

そんな石仏の里蓮まつり2019の見頃と開花状況はいつなのか気になったので調べてみました。

今回は、「石仏の里蓮まつり2019の見頃と開花状況はいつ?【大分臼杵市】」と題して、石仏の里蓮まつり2019の見頃と開花状況についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

石仏の里蓮まつり2019の見頃

石仏の里蓮まつり2019の見頃はいつごろなのでしょうか?

蓮の花は天気や気温で見頃が前後しますが、確認をしたところ今年の蓮の花の見頃は7月上旬頃から8月中旬ころになるとのことでした。

ちなみに、蓮の花は早朝から開き始めて、昼前に美しく咲きますが、午後を過ぎると閉じてしまうというとくちょうがあります。

蓮の花を見に行くときには見に行く時間帯に気をつけなければなりません。

午後には美しい蓮の花はすでに閉じているため、蓮の花を楽しみに行く場合は午前中に行く必要があります。

石仏の里蓮まつり2019の見頃は7月上旬から8月中旬頃ですが、午前中に見に行かれると美しい蓮の花を見ることができますよ。

スポンサーリンク

石仏の里蓮まつり2019の開花状況

石仏の里蓮まつり2019の開花状況はどのようになっているのでしょうか?
開花状況を確認したところ、7月上旬の時点で綺麗に咲いている蓮もありました。
ちなみに2018年度は、7月下旬の時点でピンク色と白色の蓮が見頃を迎えていたようです。

蓮祭りの状況はこちらのホームページで確認することができます。

スポンサーリンク

開催期間中のイベント

石仏の里蓮まつり2019の開催期間中は、土日の午前中を中心にイベントが開催されます。

行われるイベントは午前中に行われますが、毎回内容は異なります。

それぞれ日にちごとにまとめてみました!

7月9日

・像鼻杯体験

・ワープ・おとのわコンサート

・「スマフルライン」の演奏

・蓮の実の朝粥無用配布(限定200食)

7月15日 

・あしはじめてじょうず
・ワープ・蓮の囲まれ太極拳
・蓮の葉の帽子配布(先着10名)

7月16日

・スティールパン演奏
・ライアー&シンギング・リンコンサート
・UEMURABREAD

7月17日

・ハーモニカとギター演奏

・着物甚五郎ウォーク

7月22日

・法音寺副住職ライブ

7月23日

・ハスヨガ スロースタイルヨガと笑いヨガ

※ヨガマットとレジャーシートが必要です。

7月30日

・朝日のクリスタルサウンドメディテーション

・朝蓮の茶会

・UEMURABREAD

・臼杵石仏蓮の花ウォーク

 

沖縄東南植物楽園蓮・睡蓮祭り2019の基本情報

開花期間:平成29年7月9日(日)~7月30日(日)

場所:大分臼杵市深田 国宝臼杵石仏

駐車場:石仏駐車場

問い合わせ先:0972-64-7130(臼杵市観光情報協会)

詳しくはこちら

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「石仏の里蓮まつり2019の見頃と開花状況はいつ?【大分臼杵市】」ということでお送りいたしました。

石仏の里蓮まつり2019の開催期間中は、早朝を中心にいくつものイベントが行われます。

コンサートなどは早朝6時ぐらいから開催されるので、少し早起きをして清々しい気分でイベントを楽しむのも良いですね。

また、本年も昨年に引き続き蓮の花のフォトコンテストも開催されます

優秀者作品には賞品も毎年用意されています。

是非、少し早起きをして蓮と蓮に関するイベントを楽しんできてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。