お役立ち情報.com
イベント情報・花の見頃と開花状況・節約・転職・アルバイト・ダイエット・お土産等  お得情報発信サイトです。
アルバイト

バイト応募の電話はいつがいい?迷惑にならない時間について

アルバイト探しをしていて応募をしたい求人が見つかると、次はいよいよ求人への応募です。

 

最近だと、電話以外で応募ができる企業が増えてきましたが、まだまだ求人の応募を電話でしか受け付けていない企業はたくさんあります。

 

いざ電話をかけようと思ったときに悩んでしまうのが、「いつ電話をするか」ですよね。

相手も仕事中の為、かける時間によっては迷惑を掛かけてしまうこともあります

 

電話を掛けた時間帯によっては、非常識な方だとマイナスのイメージを持たれてしまうこともあります。

 

今回は、求人応募の電話は何時頃なら迷惑にならないのかについて述べていきたいと思います。

スポンサーリンク

バイト応募の電話はいつが正解か?

電話をかける先の番号が固定電話の番号だとしても携帯番号だとしても、応募先の営業時間内にかけることがマナーです。

 

必ず電話をかける前に、応募先の営業時間を確認するようにしましょう。

 

一見営業後の落ち着いた時間帯のほうがゆっくり話せるかと思いがちですが、営業後の時間に電話をかけたところで時間外の為誰も電話に出てはくれません。

 

また、どんな職場にも共通して言えることですが、始業後すぐに電話をかけても迷惑になってしまいます

 

どの業界でも出社後すぐというのは、一日のスケジュールを立てたり、昨日までの業務進捗を確認したりとバタバタしているものです。

 

応募する立場としては、すぐにでも連絡したいという気持ちが先走ってしまいがちですがここはぐっと我慢して、始業後すぐの電話は控えるようにしましょう。

迷惑にならない時間は業界によって違う!

実は、電話をかけても迷惑にならない時間帯は業界によって異なります。

 

連絡先がオフィス・一般企業なのか、飲食店なのか、サロンなのかといった業界によってそこで働く方々の忙しい時間帯は異なります。

 

それでは、それぞれの業界で電話をかけても良い時間帯についてみていきましょう。

オフィス・一般企業

一般企業の営業時間は、9時から18時までというところが多いです。

 

そんな時間の中で、電話をかけても迷惑にならない時間は午前中なら10時以降、午後だと13時以降17時までです

 

12時から13時までの間は昼休憩としている企業が多いので、かけても担当の方が不在であることがよくあります。

 

また、午後は比較的いつかけても迷惑になりませんが、17時から退社までの時間は一日の仕事の総仕上げにかかっている方も多い上に、17時を過ぎると退社しているなんてこともあるので控えた方が良いでしょう。

飲食店・持ち帰り惣菜店・弁当屋

飲食店や持ち帰りの惣菜店・弁当屋といったテイクインとテイクアウトのお店に電話をする時は、14時から17時にかけるようにしてください。

 

やけにピンポイントだと思われた方もお以下と思うのですが、飲食店や持ち帰りの惣菜店・弁当屋は一日に繁忙期が2回訪れます。

 

一回目は昼の12時から13時、2回目は18時から20時です。

この時間帯はお客様の数が多く、飲食店で働く方たちはお客様への対応に追われています。

 

また、午前中開店してから12時までの間は昼の慌ただしい時間に向けてひたすら仕込みの作業をしています。

 

なので、午前中もバタバタとしていてとてもアルバイトの電話対応をしている時間はありません

 

昼の慌ただしい時間が終わると夜に向けて準備をしますが、14時から17時という時間帯は比較的お客様も少なく落ち着いています。

この時間帯はアイドルタイムと呼ばれ、一日の中でお客様が少なく飲食店で勤務する方にとってゆったりとした時間帯です。

 

その為、電話をかけるなら落ち着いた時間である14時から17時にかけるようにして下さい

コンビニ

コンビニは10時から12時、14時から17時に電話をすることをお勧めします。

 

コンビニは、朝出勤前の9時まで、昼の12時から13時、17時から20時までと、一日に3回お客様が増える時間帯があります。

 

飲食店とは異なり午前中に仕込みをする必要はない為、午前中でも10時以降なら電話をしても問題はありません

ヘアサロン・エステサロン・ネイルサロン

美容関係の業界に電話をかける場合は、開店後すぐの1時間と17時以降は避ける必要があります。

 

なぜ夕方以降に電話をしてはいけないかというと、会社帰りにサロンに立ち寄るお客様の対応をしているからです。これらの時間帯に電話をすると、迷惑になってしまいます。

 

開店後すぐと夕方以降は忙しい時間帯ですが、それ以外の時間帯にかけても迷惑にはなりません

 

また、一般企業とは異なりシフト制の為、昼の休憩中と思われる時間帯にアルバイトの採用担当の方が昼休憩を取っているというわけでもありません。

 

忙しい会社帰りの時間帯と開店後すぐを避けて電話をするようにしましょう。

相手からかかってきた電話の折り返しはいつなら迷惑にならないか

応募先の企業から着信があっても電話に出られなかったというケースもありますよね。

その場合はまた電話がかかってくるのを待つのではなく、こちらからかかってきた電話番号に折り返し電話をかける必要があります

 

ただし、この時に気を付けたいことが電話を折り返す時間です。

 

折り返しの電話もこちらからかける電話の為、相手が忙しくない時間帯にかける必要があります。

 

その為、先程述べたような忙しい時間帯は避けなければなりません

 

着信が入っていたから折り返しは早い方が良いと思いがちですが、求人へ応募の電話をかけるときと同じように相手に迷惑にならない時間帯に電話をする必要があります。

終わりに

電話をかけても迷惑にならない時間帯は、業界や応募先によって異なることがお判りいただけたと思います。

 

慌ただしい時間帯に電話をかけてしまうと、マイナスのイメージを抱かれる可能性もあり、面接で損をしてしまいます

 

応募先の営業時間と、応募先がどのような業界に当てはまるのかは必ずチェックして電話をするようにして下さい

 

ただ、もし求人票に受付時間が書いてある場合は求人票に書いてある時間中に電話をするようにして下さい

 

求人票に書いてある時間帯を無視して全く求人票と異なる時間帯に電話をしても、「この人、しっかり確認していないな」と思われてしまいます。

 

応募前は確認事項が何かとたくさんありますが、面接を乗り越えるためにも確認は怠らないようにして下さいね。