その他

パスタ以外にも使って良かったパスタの素を使ったレシピ

何となくパスタを作っているときに買っている「~パスタの素」、パスタを作る時だけ使っていませんか?

○○の素という名前の商品は、その○○をおいしく味わうために作られているものではありますが、パスタ以外にも使い方は消費者次第でどんどん出てきます。

本日はパスタの素をパスタ以外に使ってみて、おいしかったアレンジレシピをいくつかご紹介します。

今冷蔵庫の中に○○パスタの素あるよ!って方、この前の残りが余っているから今日はパスタにしよう!ではなく、違う調理法を見つけてみてはいかがでしょうか?

ちなみに今回は、キューピーの「フライパン1つで!クリームパスタの素」を使ってご紹介します。

スポンサーリンク

パスタの素をつけて食べる温野菜のディップ

こった料理が苦手で…とか、すぐにできるものを!といった方に試していただきたいです。

・材料

クリームパスタの素(半分)

ブロッコリー

人参

ジャガイモ

レンコン

さつまいも

※野菜の量はお好みで調整してください!

  1. 野菜を一口サイズにカットします。(冷凍カット野菜の場合は加熱するだけでOKです。)
  2. 切った野菜を電子レンジで耐熱容器に入れ、500W5分加熱します。
  3. 中まで加熱できているか確認します。
  4. クリームパスタの素を半分小皿に出します。

たったこれだけでお店で出てくるような温野菜のディップが完成します。

パスタの素は一袋に入っている量でパスタにしっかり味を出すため、味が濃く感じられます。

そのため、袋の半分量でも十分美味しいですよ!

クリームパスタの素で作る洋風鍋

寒くなる季節にぜひ作っていただきたいです!

・材料

クリームパスタの素(一袋)

水800mi~1,000ml

キャベツ2~3枚

レンコン

じゃがいも

鶏もも肉

しめじ

エリンギ

  1. 野菜を適当な大きさにカットする
  2. 鶏もも肉を切り、加熱する
  3. 用意していた水をいれ、中火で加熱する
  4. クリームパスタの素を入れる
  5. カットしたやさい、しめじ、エリンギを入れ、引き続き中火で加熱する
  6. 野菜に火が通っているか確認し、火が通っていたら完成

これだけで洋風の鍋ができてしまいます。スライスチーズを最後にかけてもおいしかったです。お好みで追加していただければと思います!

クリームパスタの素で作るポタージュ(一人分)

もう一品何か欲しいな、というときにすぐできるので作ってみてください!

・材料

水200ml

冷凍カーネルコーン

冷凍グリーンピース

クリームパスタの素(3分の1~半分)

  1. 冷凍カーネルコーンと冷凍グリーンピースを耐熱容器に入れ、ラップをかけて電子レンジで500Wで30秒から50秒加熱する。
  2. 水200mlを加熱する
  3. 容器にクリームパスタの素を入れる
  4. 解凍したカーネルコーン、グリーンピースをクリームパスタの素をいれた容器に移し、加熱したお湯を注ぐ

 

たったこれだけでポタージュの完成です!

忙しくて調理にかける時間がない!という方でも作れてしまうほど手間のかからない料理です。

ポタージュにはあまりとろみはなく、さらっとした感じで味はどちらかというと濃い目です。

とろみが欲しい場合は、お湯の代わりに牛乳や豆乳を温めて使ってください。

とろみがつく上に、より濃厚なテイストになりますよ!

パスタの素はアレンジ次第で使い方はいっぱい!

今回紹介したレシピは3つですが、個人的にはサンドイッチやバケットにつけるのも合うんじゃないかなと思いました!

発想次第でアレンジレシピがいろいろ出てきそうですね。

パスタの素以外にも「○○の素」という名前の商品の使い方は、○○以外にいくらでも生み出せると思います。

今後も何かおいしいレシピを思いついたらブログでも紹介していきたいと思います。

参考にしていただければ幸いです。