お役立ち情報.com
イベント情報・花の見頃と開花状況・節約・転職・アルバイト・ダイエット・お土産等  お得情報発信サイトです。
アルバイト

バレンタインチョコレートアルバイトの仕事内容・応募時期について解説

本日はバレンタインの時期の1ヶ月程しか経験することができない、貴重なお仕事についてご紹介したいと思います。

 

バレンタインの時期になると、求人サイトや求人誌の中にチョコレートの販売・製造のお仕事という求人が増えます。

 

いつぐらいから増えるのかというと、毎年1月、年が明けた頃からこのような求人が増えてきます。

 

私自身、バレンタインの時期限定のお仕事ってどんな仕事なんだろうと、毎年気になっていたのを覚えています。

 

実際どんなお仕事なのか気になっっていたので、ある年に応募をしてやってみました!

今回は、貴重なバレンタインの時期しか経験することができないアルバイトがどんなおしごとなのかご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

バレンタインチョコレートアルバイトはどこで、どのような仕事をするのか

バレンタインの時期限定アルバイトのお仕事は、主に2つに分かれます。チョコレートの販売のお仕事と、工場内でのチョコレートの箱詰めのお仕事です。

 

工場での箱詰めのお仕事は、一般的な製造・軽作業のお仕事をイメージしていただければわかりやすいと思います。箱に詰めるものがチョコレートというだけで、特別珍しいお仕事でもありません。

 

販売のお仕事は、短期間にもかかわらず覚えることがたくさんあります

少なくとも、自分の担当のブランドのチョコレートが普段どこで販売されているか、それぞれの商品の味の特徴は覚えなければなりません

 

チョコレートが好きな方だと覚えやすいと思いますが、興味がなければ一苦労します

 

覚えたチョコレートに関する商品知識は、買いに来てくださったお客様にわかるように説明しなければなりません。

 

また、ブランドにもよりますが試食をお客様に提供することもあります。

 

というより、試食は提供しているブランドのほうが多いですし、試食を配ることは購買意欲を掻き立てる大事なお仕事なのです

 

試食として配ってよいチョコレートはあっという間に足りなくなるので、試食用の大きさにカットすることも大事な仕事です。

 

少しでも早くカットをして補充をしないと、試食をするお客様の多さにあっという間に試食がなくなってしまいます

 

土日祝日や、2月の13日、14日はとにかく人でにぎわうので、混んでいる日にアルバイトだったら試食の補充には気を遣いましょう。

スポンサーリンク

募集はいつから?おすすめの応募時期について

販売も製造も、早ければ1月上旬から募集があります。

販売は、百貨店の催事の時期からとなるので、製造のアルバイトより募集時期は遅いです。

 

インターネットで「バレンタイン アルバイト」と検索をしたり、駅やコンビニに置いてある求人誌を開くと掲載されているので、応募をしたい場合は1月を過ぎたあたりからチェックしてみましょう。

 

ちなみに2019年の百貨店のバレンタイン催事の開催日については、都内で最も早かった西部池袋本店で1月19日からでした。

スポンサーリンク

バレンタインチョコレートアルバイトへの応募をやめておいた方が良い人

催事場での販売のお仕事は、向き不向きがはっきり分かれます。

 

正直、期間も短いのである程度人見知りをせず、人と話すことに抵抗がなければ問題ありません。

 

ただ、土日はバレンタインの催事場は異常な程混雑し、お客様と話す期間も平日と比べると一気に増えます。

 

人が多いところが苦手な方は、応募を辞めておいた方が良いでしょう

 

また、試食を出しても断られることもよくあるのですが、それでもめげずに自分の扱っているブランドに立ち寄ってくれた方へは試食を提供しなければなりません。

 

断られるとすぐに気がめいってしまう方も向いていないと思います

スポンサーリンク

最後に

チョコレート好きな方にとっては、バレンタイン限定のアルバイト(特に販売のお仕事)は魅力的であることは確かです。

ただ、人が多いところに苦手意識がある方や、絶えずチョコレートの説明をすることに抵抗がある方は、求人へ応募する前に自分には耐えられるか考えたほうが良いと思います。

 

反対に、自分には向いていそうだと思ったらぜひとも応募してみてください。

応募をしてみたいけれども、やっぱりどんな仕事なのか不安だと思う方は、バレンタインデーの1ヶ月頃から百貨店で催事が行われるので一度見てみるのも良いかもしれません。

 

チョコレートがますます好きになるきっかけにもなるかもしれないので、チャレンジしてみてくださいね。