お役立ち情報.com
イベント情報・花の見頃と開花状況・節約・転職・アルバイト・ダイエット・お土産等  お得情報発信サイトです。
糖質制限

ニッスイのepa+豆乳クッキーはまずい?食べてみたレビュー

間食どれにしようか考えながらドラッグストアを歩いていたら、epa+豆乳クッキーが目に留まりました。

昔見たことがあったのですが、当時パッケージを見てあまりおいしそうに見えなかったので

買わなかったことを覚えています。

 

リニューアルされたのか、以前と比べるとおいしそうにみえて買ってみたくなりました。

糖質が控えめなら試してみようと思い裏面の成分表示欄を見てみたところ、

糖質は控えめで、おやつとして食べても問題なさそうです!

そう思ったので、epa+豆乳クッキーをおやつとしていただくことにしました。

いろいろ味や種類があったので、それぞれ日替わりで試してみることにしました。

スポンサーリンク

エパプラスのEPAとはそもそも何なのか

EPAって何のことかと思ったので、調べてみました。

エパプラスのEPAとは、エイコサペンタエン酸のことでした。

EPAというのは「エイコサペンタエン酸」の略称なんですね!

青魚の脂に多く含まれているそうです。

そういえば、いわしやさんまやさばといった青魚の缶詰めにも、EPAがどのくらい入っているのかが書いていますね。

青魚に含まれているというのも納得できます。

epa+豆乳クッキーのラインナップ

一口で食べられる大きさのものと、スティックサイズの2種類のタイプがあります。

それぞれどんな味なのか、全種類試してみました!

ひとくち豆乳クッキー 抹茶味ホワイトチョコチップ入り

1個当たり約4gで、7個入っています。

名前の通り小さくて、外でも食べやすい大きさです。

気になる味はというと、宇治抹茶の程よい苦味とホワイトチョコチップが良く合い甘さは控えめです。

食感はしっとりした感じです。

カロリーと糖質はそれぞれ138kcal、7.5gです。

ひとくち豆乳クッキー チョコチップ入り

以前から販売されていたチョコチップフレーバーが、

カカオ72パーセントのものに2018年9月からリニューアルしていたんですね!

普通のチョコチップ入りクッキーかと思いきや、ほんのりシナモンが香ります。

こちらも入っている量は抹茶味と同じで、一口サイズです。

カロリーと糖質はそれぞれ136kcal、7.3gです。

サクサク豆乳クッキー アップルヨーグルト味

これからご紹介する商品は、一口サイズではなくフィンガーサイズの2本入りです。

名前の通り、ヨーグルトベースのクッキーに甘いリンゴが入っています。

こちらの商品には大豆パフが入っていて、さくっとした食感です。

おやつを食べたいけど、甘いものは食べたくないといった方におすすめです。

カロリーと糖質はそれぞれ143kcal、12.9gです。

 サクサク豆乳クッキー ストロベリーチーズケーキ味

こちらも大豆パフが入っており、さくっとした食感です。

濃厚なチーズとイチゴの酸味が相性抜群です!

個人的には、スティックタイプのシリーズの中では一番おいしいと思います!

カロリーと糖質はそれぞれ140kcal、13.4gです。

 サクサク豆乳クッキー ソルティバニラ味

このスティックタイプのシリーズには全部大豆パフが入っているのでしょうか?

こちらのフレーバーにもパフが入っていました!

バニラ味なのはわかるのですが、塩は薄めでした。

もっと塩を前面に出しても良いかもと思いました。

カロリーと糖質はそれぞれ146kcal、12.9gです。

サクサク豆乳クッキー チョコレート味

やはり入っていました、大豆パフ!

こちらもさくっとした食感で、袋を開けると上品なカカオの香りがしました。

ほっと一息つきたいときに口にしたい、ビターなテイストです。

コーヒーだけではなく、ホットミルクともよく合うと思います。

カロリーと糖質はそれぞれ142kcal、12.5gです。

カロリーと糖質のまとめ

それぞれの商品のカロリーと糖質をまとめてみました。

 

カロリー 糖質
ひとくち豆乳クッキー 抹茶味ホワイトチョコチップ入り 138kcal 7.5g
ひとくち豆乳クッキー チョコチップ入り 136kcal 7.3g
サクサク豆乳クッキー アップルヨーグルト味 143kcal 12.9g
 サクサク豆乳クッキー ストロベリーチーズケーキ味 140kcal 13.4g
サクサク豆乳クッキー ソルティバニラ味 146kcal 12.9g
サクサク豆乳クッキー チョコレート味 142kcal 12.5g

 

カロリーも糖質も一番控えめなのは、ひとくち豆乳クッキー チョコチップ入りでした。

ひとくちサイズのタイプの商品は、スティックタイプの商品より糖質控えめになっていますね。

最後に

一口サイズの商品もスティックタイプの商品も、カロリーと糖質共に控えめで小腹満たしには最適でした。

コンビニエンスストアで一口サイズの方は見たことがあるのですが、スティックタイプの方はドラッグストアでしか見かけていないので、コンビニで扱っていないかもしれません。

小腹満たしだけではなく、小さくて食べやすいのでお子様へのおやつにもきっと喜ばれると思います。

いろいろな味をストックしてみてはいかがでしょうか。毎日今日はどれにしようか選ぶ楽しみもあると思います。