お役立ち情報.com
イベント情報・花の見頃と開花状況・節約・転職・アルバイト・ダイエット・お土産等  お得情報発信サイトです。
イベント

嵐山町千年の苑ラベンダーまつり2019の駐車場と混雑事情は?

都心から約1時間でアクセスできる嵐山町に2019年6月、日本最大級のラベンダー園がオープンすることになりました。

約8ヘクタールという広い敷地に5万株程の咲き誇る紫色のラベンダー園は日本最大規模

ラベンダーのリラックスできる香りに癒されることはもちろん、圧倒的なラベンダーの本数にインスタ映えすること間違いありません。

そんな嵐山町でオープンするラベンダー園では、2019年6月8日から2019年7月7日まで「千年の苑ラベンダーまつり2019」が開催されます。

千年の苑らんざんラベンダーまつりですが、今年オープンということで埼玉県はもちろん都内でも広告や看板を目にすることも多い為、埼玉県以外からの来場も多くなることが予想されます。

宣伝の多い埼玉県と東京都はもちろん、神奈川県や千葉県、群馬県や茨城県からも訪れる方は多いのではないでしょうか。

そこで気になってくるのが駐車場の数や場所、混雑事情ですよね。

事前に確認をしておいて、当日は嵐山町千年の苑ラベンダーまつり2019をゆっくりと楽しみましょう。

今回は、「嵐山町千年の苑ラベンダーまつり2019の駐車場と混雑事情は?」ということで紹介したいと思います。

スポンサーリンク

嵐山町千年の苑ラベンダーまつり2019の駐車場は?

車でのアクセスが抜群の所にあるラベンダー園の目の前には、駐車場が3つあります。

しかもそのうち2つは有料駐車場で、唯一無料で利用できる近くの駐車場は100台しか止めるスペースがありません。

近くかつ無料の駐車場はあっという間に埋まってしまいそうですね。

かつ、残りの駐車場も早めに行かなければ混雑して埋まってしまうかもと心配ですよね。

ですが、ご安心ください!

少し離れたところにもあと2つ駐車場が用意されています。

しかも、離れたところにあるといってもラベンダー園までは10分程で歩いて行ける距離にあり、かつ無料で駐車台数も多いので、利用しやすいこと間違いありません!

混雑を避けるには、スムーズに利用できる2つの駐車場がおすすめです。

 

1、嵐山町総合運動公園

住所:〒355-0225 埼玉県比企郡嵐山町鎌形

料金:無料

時間:8:30~17:30

駐車台数:300台

 

2、嵐山町B&G海洋センター

住所:〒355-0225 埼玉県比企郡嵐山町鎌形855

料金:無料

時間:8:30~17:30

駐車台数:200台

嵐山町千年の苑ラベンダーまつり2019の混雑事情は?

おひとり様はもちろんですが、家族で観光に来られる方も多いのではないでしょうか。

そうなると、他のイベントや施設同様お子様が学校が休みの土日は混雑が予想されます。

実際問い合わせてみたところ、嵐山町自体が平日より土日の方が混雑しているということでした。

平日のほうが混雑を避けられて、ゆっくりと楽しめそうですね。

平日お休みの方は、平日にゆったり嵐山町千年の苑ラベンダーまつり2019を楽しむことをおすすめします。

また、せっかくだったら雨の日ではなく晴れの日に千年の苑ラベンダーまつり2019を楽しみたいと思う方も多いはず。

千年の苑ラベンダーまつり2019では、ラベンダーの摘み取りといった、晴れの日ではないと楽しむことができないイベントも開催されます

そうなると、梅雨明けの6月中旬から7月上旬の晴れの日が最も混雑することが予想されますね。

ちなみに嵐山町ラベンダー園の見頃と開花状況についてはこちらの記事で解説しています。

 

嵐山町千年の苑ラベンダーまつり2019の基本情報

開催期間:2019年6月8日~2019年7月7日

所在地:埼玉県比企郡嵐山町鎌形2326

料金:500円(中学生以上)

※中学生以下、障碍者手帳をお持ちの方は無料です。

時間:9:00~17:00

※最終入場は16:30です。

最寄り:東武東上線武蔵嵐山駅(徒歩だと約35分)

バスの場合は東上線武蔵嵐山駅からイーグルバスせせらぎバスセンター行きに乗り、休養地入口を下車してすぐです。

まとめ

都心からもアクセスしやすい位置にオープンする日本材大規模のラベンダー園。

今年初となる嵐山町千年の苑ラベンダーまつり2019が、約1ヶ月間開催されます。

ちなみに、イベント会場では、ラベンダーソフトクリームや嵐山町のB級グルメも味わうこともできます。

日本最大級のラベンダー園ということで嵐山町千年の苑ラベンダーまつり2019の開催前から注目を浴びており、土日祝日の混雑することが予想されるので平日に行かれることをお勧めします。

ぜひこの期間に、たくさんのラベンダーを楽しみに嵐山町へ行かれてみてはいかがでしょうか?

日本最大規模となる広々とした敷地に咲いたラベンダーに、心癒される事間違いありません。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。