銭湯

表参道のおしゃれな銭湯「南青山清水湯」の混雑を避けられる時間は?

表参道の駅から3分程歩いたところに銭湯があるってご存知ですか?

表参道に銭湯なんてあるの?って思って思いますよね。

 

実は私もまさか表参道に銭湯があるとは思っていなかったのですが、

表参道に行く機会があったので、試しに「表参道 銭湯」で検索してみたら見つかったのです!

「南青山清水湯」という名前の銭湯です。

実はこの銭湯、100年以上も前からある歴史のある銭湯なんです!

 

今回は清水湯のご紹介をしたいと思います。

スポンサーリンク

とにかく綺麗でおしゃれなグッズがいっぱい!歴史を感じさせない受付!

入口入ってすぐのところが受付なのですが、何というか、ここ本当に銭湯なの?って思ってしまうような受付です。

どちらかというと、銭湯ではなくスポーツジムっぽい感じです。

 

スタッフの方も若い方が多くてどことなくおしゃれで、やっぱり港区だなと感じさせられるような雰囲気です。

受付ではタオルやシャンプーといった、お風呂に必要な一式が販売されていますが、それ以外にハンドクリームやおしゃれなタオルまで売っています

しかもハンドクリームが、いかにも手荒れ対策用といったものではなく、コスメ売り場に置いてありそうなデザインのハンドクリームなんです。

銭湯を見つけるたびに入浴してきたほどの銭湯好きですが、他の銭湯にはない、珍しい光景だと思います。

更衣室も綺麗!でも広さはそこそこ

更衣室も古びた感じではなく、やっぱりどこかスポーツジムらしさがあります。

ロッカーの数は多いのですが、残念ながらあまり広さがありません。

 

やっぱり都内の中心に近いから仕方がないことなのかもしれませんが、混雑していた時は、荷物だけまとめて人が少ない場所に移動して着替える必要がありました。

 

ゆっくりしたい方は混雑する時間をさけた方が良いかもしれません。

いつも混んでいるけど、すいている時間はあるの?

表参道や原宿で歩き疲れた方や、地元で長年通っている方でいつ行っても混雑しているなあという印象があります。

ただ、一回だけ昼の開店時間すぐに行ったことがあるのですが、その時が一番すいていました。

南青山清水湯は平日も土日も12時からオープンしているのですが、おそらくお昼時だからあまり混まないのだと思います。

お昼に先にお風呂に入って、そのあとランチに行くのも良いですね。

ランチは12時頃どこも混んでいるので、遅めの昼ご飯が平気ならちょうど良いのではないでしょうか?

おすすめは高濃度炭酸泉とシルク風呂!さらに曜日限定のお風呂も楽しめる!

いくつか種類があるお風呂の中で、私のおすすめは「高濃度炭酸泉」と「シルク風呂」です。

高濃度炭酸泉は、他のお風呂と比べると温度が低めに設定されているおかげで、熱いお風呂が苦手な方でもリフレッシュすることができます。

清水湯でぜひとも入っていただきたいのが、シルク風呂です。

清水湯のシルク風呂は、底が見えないほど真っ白なのですが、特別な入浴剤を入れているわけではありません。

驚いたことに、細かい泡がたくさんあるために真っ白なのです。

この細かい泡が汚れや角質を落としてくれるおかげで、肌がつるつるになってくれます!

このつるつるになる感覚に、病みつきになってしまう方も正直多いのではないでしょうか?

更に、木曜日限定でアレンジの加わったシルキーハーブバスが楽しめます。

おわりに

表参道というと、おしゃれなお店でショッピングやランチを楽しむとイメージされる方が多いと思います。

表参道に行ってわざわざ銭湯に行かなくても…なんて思われる方もいるかもしれません。

ですが、南青山清水湯ほどおしゃれで清潔感もあり、リフレッシュのできる銭湯は少ないと思います。

ロッカーもそこそこ大きいので、表参道でショッピングの帰りに立ち寄るのも良いですね。

銭湯が好きなら、遠くに住んでいてもぜひ行ってみて!と言いたいほど清水湯はおすすめです。

(ちなみに私は埼玉に住んでいますが、他の銭湯にはないおしゃれな雰囲気を楽しみむために何度か行きました!)

少し遠いかな?と感じる方も、心身ともに癒されに行ってみてはいかがでしょうか?