その他

新型肺炎コロナウイルス千葉バスガイドの女性の病院はどこ?ホテルも調査

1月31日に千葉県に住むバスガイドの女性が新型肺炎コロナウイルスに感染したと新たに発表がありました。

日本では15人目の感染ということで、猛威を振るっているコロナウイルス。

 

今回観戦してしまった女性は、1月の28日に新型配線コロナウイルスに感染したとわかった奈良県のバスガイドの男性と接触したことがあり、咳が続く為医療機関を受診したところ感染していたことが分かったようです。

奈良県~千葉というとかなり距離がありますよね。

 

こちらの記事では、どのような経緯で感染してしまったのか時系列で調査をするとともに、バスガイドの女性が止まっているホテルや病院について調べてみました。

新型肺炎コロナウイルス千葉バスガイドの女性の病院はどこ?

バスガイドの女性の行動歴について

新型肺炎コロナウイルスに感染してしまった千葉県に住む女性は、1月18日~1月22日の期間に奈良県に住むコロナウイルスに感染したバスガイドと同じバスツアーに参加されていました。

千葉県に住む女性の行動歴を厚生労働省のサイトを参考にまとめると、以下のようになります。

  • 1月16日に東京から大阪へ移動
  • 1月18日~1月22日にバスツアーに参加
  • 1月20日に咳や鼻水といった症状を発症
  • 1月22日に大阪から東京へ移動
  • 1月29日に医療機関を受診
  • 1月30日に保健機関が調査

1月20日頃から風邪のような症状があったということですね。

症状や行動歴をまとめると、上記のようになります。

 

ちなみに、千葉県のバスガイドの女性は中国への渡航履歴はありません。

千葉県の大型医療機関について

千葉県のバスガイドの女性が入院しているホテルは一体どこなのか調べてみました。

 

しかし、現在千葉県のバスガイドの女性は症状が落ち着いているため入院しておらず、自宅療養中ということが分かりました。

症状が重篤化せず安心しましたが、一体どこの病院を受診されていたのでしょうか?

 

千葉県にある大型医療機関を調査してみました。

以下が、千葉県にある大型医療機関です。

千葉県立青葉病院

千葉西総合病院

成田赤十字病院

千葉大学医学部付属病院

高根病院

松戸市総合医療センター

船橋総合病院

亀田病院

いずみ医療センター

東京ベイ・浦安市川医療センター

これらの医療機関が千葉県にある大型の病院です。

この中でも、バスガイドの女性が検査を受けた病院は亀田病院である可能性が高いと予想されます。

 

なぜかというと、三日月ホテルで新型肺炎コロナウイルスに感染した場合の搬送先が亀田病院であり、数名の感染者対応を行っていた実績があるからです。

コロナウイルスに備えて、医療機関内の予防体制も整っている可能性は高いでしょう。

新型肺炎コロナウイルス千葉バスガイドの女性のホテルはどこ?

新型肺炎コロナウイルス千葉バスガイドの女性は東京から大阪へと移動をされています。

大阪では数日宿泊をされていますが、一体どこのホテルに泊まっていたのでしょうか?

 

どこのホテルにバスガイドの女性が宿泊していたのかというのは、現時点で明確にはされていません。

 

ただ、大阪でバスツアーというと場所が限られています。

関西国際空港から心斎橋エリア、ベイエリア、大阪城付近でツアーを行っていることが多いです。

 

特に、心斎橋や大阪城付近というのはバスツアーが盛んな土地でもあります。

その為、バスガイドの女性が宿泊したホテルは、心斎橋・難波といった大阪南エリアか大阪城付近の可能性が高いと予想されます。

 

まとめ

今回は、新型肺炎コロナウイルス千葉バスガイドの女性の病院とホテルがどこなのかを調査しました。

調べた内容をまとめると、

  • 女性が受診した医療機関は亀田病院の可能性が高い
  • 女性が宿泊したホテルは心斎橋・難波といった大阪南エリアか大阪城付近の可能性が高い

となります。

 

猛威をふるまっている新型肺炎コロナウイルス。

日本でも各地で感染者が出てきていますが、これ以上感染者が増えないことを祈るばかりです。

 

それでは、今回は以上となります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。