お役立ち情報.com
イベント情報・花の見頃と開花状況・節約・転職・アルバイト・ダイエット・お土産等  お得情報発信サイトです。
転職

第二新卒で転職を2回したOLのおすすめ転職サイトとアプリについて

今回は転職について書きたいと思います。

私は25歳までに2回転職を経験しています。しかも2回とも未経験職種で応募し、採用が決まりました。

今回で転職活動は2回目です。1回目と比べるとスムーズに自分に合った良い企業を見つけることができました。エージェントサービスも利用して履歴書や職務経歴書を完成度の高いものに比較的早い段階でできたので、それもあってのことだと思います。

本日はスムーズな転職活動のための準備や使ってよかったサイトをご紹介していきたいと思います。

転職準備

転職したいと思っていきなり応募できるわけではありません。

自分が何をしたいのか、自分はどうなりたいか、何ができるのか、今までのキャリアの棚卸をしなければなりません。

転職活動のための必要道具をそろえる必要もあります。

在職中の方は準備期間に1か月ほど見ておいたほうが良いでしょう。

転職活動に必要なもの

スーツ、履歴書用に貼る写真、バッグ、履歴書、職務経歴書の準備が最低限必要です。

昔とった写真が残っているという方も、基本的に3か月錠前の写真の場合は新しくカメラマンにとってもらうようにしましょう。

ちなみに私はリクナビが時々開催している転職フェアに参加した際、無料写真撮影コーナーがあったのでそちらで無料でとっていただいたものを使用しました。

 

転職サイトへの登録

サイトへの登録なしの転職活動は、正直転職活動が長期化すると思います。

何から手を付けてわからない方は複数の転職サイトへの登録をお勧めします。

なぜ複数登録するかというと、機能、求人数や求人の種類、使い勝手がサイトによってさまざまだからです。

まず複数登録をして、実際に操作をしてみてそのなかから自分にとって使いやすいものや、転職活動に必要だと感じたサイトにしぼっていくやり方がおすすめです。

スポンサーリンク

おすすめのサイトについて

私が主に使用したサイトはリクナビ、マイナビ、リブズキャリア、ハタラクティブ、DODA、エン転職、ミイダス、GREEN、キャリトレがあります。たくさんのサイトを使っていました。

今回2回目の転職ですが、2回とも就職先はエン転職で決まりました。ただ、リクナビ、リブズキャリア、DODAも情報収集のために使っており、登録しておいてよかったと思っています。

リクナビ、マイナビ、DODAは掲載数が大変多いので、どんな企業が何の職種を募集しているのか調べるのに使いやすいです。リクナビとDODAはプロフィールを登録しておけば自分に合った求人がたくさんメールできますが、機械的にに振り分けているようで、時々自分の希望とずれている求人がありました。

ただ、掲載数は非常に多く、情報収集には向いていると思います。

エン転職

エン転職はなんといってもアプリが使いやすいです。プロフィールを入力しておくとスカウトメールが届きます。

私は1社目はスカウトメールで応募し、入社をしました。

エン転職はリクナビやDODAと比べると掲載数は少ないですが、非常に見やすい上に求人数が多すぎない分、自分が探したい求人が見つかりやすくなっています。

あまり求人数が多いと迷ってしまったり、転職したい職種と違う職種に目移りしてしまったりするといった方には、エン転職はとてもおすすめです。

私は多すぎる情報から自分に合った企業を見つけることが難しかったため、エン転職をメインに使っていました。

DODA

DODAは、国内最大手人材紹介会社の運用する転職サイトです。

転職エージェントサービスがついているのが他のサイトと異なる特徴です。求人数はリクナビの次に多く、フェアもよく行っているので初めに登録しておきたいサイトの一つです。

質もよく求人数も多いというメリット以外にも、サポートが手厚いことや非公開求人が多いこともメリットです

実際使ってみたところ、他のエージェントと比較すると、転職エージェントの方の対応がとても丁寧と感じました。転職未経験の時も2回目の転職の時にも別担当の方にお世話になりましたが、しっかり私の話を聞いてくださり、少しでも理想に近い求人を紹介していただけました。

また、電話で事前に送った職務経歴書の添削も行っていただくことができて満足しました!

↓DODAへの登録はこちらから

ハタラクティブ

もしあなたが第2新卒ならぜひ登録していただきたいのが、ハタラクティブです。

20代でも未経験可能案件が多く、就職活動の時に職種や業界選びで後悔をしている方にお勧めです。

一回目の転職の時に相談をさせていただいたのですが、初めての転職に伴う不安も解消してくれて、ささいな相談にも乗っていただきました。

ハタラクティブへの登録はこちらから

ミイダス

ミイダスはなかなか面白い転職サイトです。

自分の市場価値がどのくらいなのかがよくわかるようになっています。

オファーメールも来るので、受かりそうもない企業に応募をしてしまう時間の無駄使いやミスマッチも減らせることができます

ミイダスに一度登録しておけば自分の市場価値がわかるので、これから転職活動を始める方は初めに登録しておくことをおすすめします。

ミイダスは年収がいくらからいくらになるのかはっきりと記載されているので、転職で年収を上げたいと思っている方にとってとても見やすいサイトになっていると思います。

また、転職しなくても登録すると市場価値がわかるので、市場価値がどのくらいなのか知りたいという方にもおすすめです

特に登録したからと言って電話が来ることはないので、登録することにためらいがちな方でも安心して登録することができるサイトです。

ミイダスへの登録はこちらから

スポンサーリンク

私が使わなかったサイト

GREENとキャリトレは登録したものの、使いませんでした。

というのもGREENはIT業界に特化しており、しかも未経験採用がほとんどなかったので自分が応募できる求人がなかったのです。今現在エンジニアやSEの方で転職を考えている方は、GREENは非常に案件が多く、使い勝手の良い転職サイトだと思います

キャリトレは登録したのですが、プロフィールを登録するとあまりにもたくさんの転職エージェントからのメールが来て、情報が多く整理できなくなってしまいました。私は情報量が多いのが苦手なので、利用できませんでした。

ただ、キャリトレは転職エージェントからのオファーメールと併せてどんな求人が紹介できるかも書いてあったので、気になる企業があって、これから転職エージェントに相談したいという方は登録しておいたほうがいいと思います

スポンサーリンク

転職エージェントについて

今までにリクルートエージェント、マイナビエージェント、type転職エージェント、DODA転職エージェントとお世話になったのですが、特に転職をスムーズに進めるにあたってよかったのがマイナビエージェントでした。

何より職務経歴書の書き方のフォローが手厚く、マイナビエージェントの方に職務経歴書の件で相談をさせていただいてから、一気に書類選考通過率が上がりました。

他に、1時間ほどの面談でも自分の気が付いていなかった強みを掘り下げて見つけてくださったり、自分が気が付いていないけど向いているかもしれない職種の紹介を行っていただいたりすることができました。

私の場合、人材業界への転職を考えていたのですが、エンジニアの今後と有効求人倍率のお話を伺うことができたおかげて、エンジニア職に興味をもつようになり、エンジニアとして転職することができました。

職務経歴書に何を書けばよいかわからない、自分の強みがわからない、さまざまな悩みを抱えている方は一度マイナビエージェントに相談することをおすすめします。

転職エージェントについては、またブログで詳しく書いていきたいと思います。

自分にあっているなと思ったサイトを見つけたらまずは登録するという行動を起こしてみてください!

きっと転職活動がよりスムーズに進むと思います!