お役立ち情報.com
イベント情報・花の見頃と開花状況・節約・転職・アルバイト・ダイエット・お土産等  お得情報発信サイトです。
花火大会

豊橋祇園祭2019のアクセスと駐車場!混雑や交通規制情報も!

豊橋祇園祭は毎年吉田神社と周辺で開催される夏のお祭りで、開催期間の間はたくさんのイベントが開催されます。

見ごたえのある花火は、吉田神社境内で手筒花火が約300本、豊川河畔で打ち上げ花火が約12,000発も打ち上げられます

手筒花火は7月19日(金)に吉田神社境内で放揚され、大花火大会は7月20日(土)に開催されます。

花火大会の開始は午後7時からの予定ですが、日没前には昼花火も打ち上げられます

昼花火をみられる花火大会は全国でも数多くはありません。

今回は、そんな豊橋祇園祭2019のアクセスと駐車場や混雑・交通規制情報を調べてみたのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

豊橋祇園祭2019のアクセス

豊橋祇園祭のアクセスですが、「市役所前」で下車されることをお勧めします。

市役所前で下車し、歩いて約5分程で到着します。

ちなみに豊橋駅から歩いていくことも可能ですが、約30分程かかってしまうので市役所前でおりられることをお勧めします。

車でのアクセスも可能ですが、混雑することと近くに駐車場がない為あまりおすすめはできません。

豊橋祇園祭2019の駐車場

豊橋祇園祭2019が開催される本年ですが、特に臨時駐車場などは設けられないようで、公式ホームページでも公共交通機関の利用を勧められています。

無料駐車場は近くにはないので、有料駐車場を利用しましょう。

実際、交通規制もかかり毎年道路は大混雑なので、車で来られることはあまりお勧めできません。

駅周辺は本年も大混雑化と思われるので、松葉公園地下駐車場がおすすめです。

豊橋祇園祭2019の混雑

豊橋祇園祭2019の混雑状況はどのようになるのでしょうか?

豊橋祇園祭開催期間中は、毎年大混雑ですが特に道路が混みあってなかなか前に進めない時間帯が花火の打ち上げが終わってからすぐです。

帰るために駅に向かう方がたくさんいらっしゃるので、なかなか前に進むことができません。

混雑を避けられたい方は、花火が終わる少し前に駅に向かわれることをお勧めします。

豊橋祇園祭2019の交通規制情報

豊橋祇園祭2019では交通規制が複数個所で行われますが、場所によって交通規制がかかる時間が異なります。

ちなみに、早い場所では13時から交通規制がかかることになっています。

交通規制の場所はこちらの地図が分かりやすかったので、ご参考にされてみてくださいね。

豊橋祇園祭2019の基本情報

開催日程:2019年7月19日(金)~2019年7月21日(日)

開催場所:吉田神社

アクセス:市電『市役所前』下車徒歩5分

お問い合わせ先:祇園祭奉賛会
0532-53-5528 ※5月以降は午後のみ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「豊橋祇園祭2019のアクセスと駐車場!混雑や交通規制情報も!」ということでお送りいたしました。

豊橋祇園祭2019の開催時期は各地で花火大会が開催される時期と同じですが、豊橋祇園祭2019程規模の大きな花火大会は中々数多くはありません。

会場周辺は毎年たくさんの方でにぎわっていますが、豊橋祇園祭は混雑していても見に行きたい花火大会ですね!

特に手筒花火や昼花火が見られる花火大会は、全国のなかでも珍しいと思います。

ぜひ、2日間にわたる花火大会を楽しまれてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。