お役立ち情報.com
イベント情報・花の見頃と開花状況・節約・転職・アルバイト・ダイエット・お土産等  お得情報発信サイトです。
花火大会

横浜スパークリングトワイライト2019の混雑状況!穴場スポットは?

2019年7月13日と7月14日に横浜スパークリングトワイライト2019が開催されます。

山下公園前の海上では、18:50~19:30と20:00~20:15の2回に分けてライトアップされた船が浮かぶイベントも開催されます。

普段から夜景がきれいなみなとみらいの風景が、花火とライトアップとでより一層美しくなり、毎年神奈川県民はもちろんですが、東京都からもたくさんの方が楽しみに来られます。

交通規制も毎年行われているほど、大混雑のイベントです。

伊勢神宮奉納全国花火大会2019を見に行く前に、混雑状況を確認しておきたいところですね。

場所取りの時間もいつぐらいから始めればよいのか気になります。

今回は「横浜スパークリングトワイライト2019の混雑状況!穴場スポットは?」と題して、横浜スパークリングトワイライト2019の混雑状況と、穴場スポットについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

横浜スパークリングトワイライト2019の混雑状況

横浜スパークリングトワイライト2019の混雑状況ですが、毎年山下公園が大混雑しています。

観客数に対してお手洗いの数が少ないので、特に女性お手洗いは今年も混雑することが予想されます。

ちなみに会場までは徒歩でのアクセスが抜群なので、公共交通機関である電車で来られることをおすすめします。

また、夕方頃には場所取りが難しいほど毎年たくさんの人でにぎわっているので早めに行かれて場所取りをされることをお勧めします。

スポンサーリンク

横浜スパークリングトワイライト2019の穴場スポット

横浜スパークリングトワイライトをみるおすすめの穴場スポットはどこなのでしょうか?

特におすすめな穴場ですが、赤レンガ倉庫周辺です。

馬車道駅から徒歩10分かつ、花火が打ち上げられる場所からの距離も1キロメートル以内と近いので、迫力のある花火が楽しめます。

赤レンガ周辺は広いので、山下公園のようにたくさんの人で混雑しないのでお勧めですよ。

横浜スパークリングトワイライトの2019基本情報 

開催日程:2019年7月13日(土)14日(日)

花火打ち上げ時間:19:30~20:00

入場料:無料

メイン会場:山下公園周辺、公園前会場

打上げ数:約3,000発

人出:2日間で38万人

お問い合わせ先:横浜スパークリングトワイライト実行委員会運営事務局

045-681-2353

徒歩でのアクセス:みなとみらい線「元町・中華街駅」より3分
みなとみらい線「日本大通り駅」より5分
横浜市営地下鉄ブルーライン・JR 根岸線「関内駅」より20分
JR 根岸線「石川町駅」より15分

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「横浜スパークリングトワイライト2019の混雑状況!穴場スポットは?」ということで、横浜スパークリングトワイライト2019の混雑状況と穴場スポットについてご紹介いたしました。

横浜スパークリングトワイライトで楽しむことができるのは花火だけではありません。

ライトアップされた船を見て楽しむこともできますし、当日周辺で開催されるイベントだって楽しむこともできます。

ぜひ、いつもよりさらに綺麗な横浜の風景を楽しまれてくださいね。

最後までおよみいただき、ありがとうございました。