エンタメ

ユヨン(フィギュア)のコーチは誰?身長や生年月日・プロフィールも!

フィギュアスケートで大注目を浴びた韓国のキムヨナの後継者といわれている「ユヨン」がかわいいと話題になっていますね!

2019年10月25日にカナダ・ブリティッシュコロンビア州ケロウナで行われた女子SP(ショートプログラム)では、9月のオータム・クラシックでの今季初戦で優勝した紀平梨花に続いての2位といった好成績を残されています。

得点も78.22とかなり高く、今後ますます活躍する選手なのではと注目が集まっていますね。

そんな高得点をだしたユヨンのコーチは誰なのかが気になりますね。

ユヨンの身長や生年月日といったプロフィールも気になったので調べてみました。

本記事では、ユヨンのコーチは誰なのか、身長や生年月日といったプロフィールについて述べています。

ユヨンのコーチは誰

2016年、韓国フィギュアスケート選手権で史上最年少優勝を果たしたという高実績も持つユヨン。

そんなユヨンのコーチは誰なのでしょうか?

2017年の試合では、コーチの名前が「ギスラン・ブリアン」になっていたようです。

ただ、2019年10月25日現在は濱田コーチから指導を受けているそうです。

一体コーチは誰なのとツイッターでも話題となっていましたね。

試合前に濱田コーチが送り出していたところを見ても、濱田コーチのところにいることが分かりますね。

ユヨンの身長

スケートのリンク上では繊細かつパワフルな演技をするユヨン。

そんなユヨンの身長はどのくらいなのでしょうか?

ユヨンの身長について調べてみたところ、ウィキペディアには160cmと書いてありました。

ただ、英語版の国際スケート連盟のホームページによると165cmと書いてあります。

どちらが本当かは曖昧ですが、紀平梨花よりも背が高いことは確かです。

確かに、横に並んでいる所を見ても紀平梨花よりも背が高いことは見てもわかります。

紀平梨花が154cmですが、5cm以上は高そうに見えます。

ただ、成長期でもあるのでもっと高くなっている可能性もありますね。

今は160cm以上あるのではないかと予想されます。

ユヨンの生年月日

ユヨンの生年月日は、2004年5月27日です。

紀平梨花が2002年7月21日生まれなので、紀平梨花より年下ということですね。

ちなみにユヨンの血液型を調べてみたのですが、現時点で情報がありません。

血液型についてはわかり次第情報を更新させていただきますので楽しみにしていてくださいね!

ユヨンのプロフィール

名前:ユ・ヨン
英語名:You Young
生年月日:2004年5月27日
出身地:韓国・ソウル
血液型:不明
身長:160cm若しくは165cm
趣味:ダンス、料理

所属:AT Sports

参考元:Wikipedia国際スケート連盟

まとめ

本記事ではは、フィギュアスケート選手のユヨンのコーチは誰なのか、身長や紀平梨花、血液型といったプロフィールについてまとめてみました。

ユヨンの身長はウィキペディアのプロフィール情報と、国際スケート連盟のプロフィール情報で5cmの差がありますが、比較的背の高い選手だということが分かりましたね。

ちなみに、ユヨンはキムヨナが憧れ。

父がインドネシアで事業をおこなっていたため、1歳からシンガポールで育ったそうですが2013年から韓国に戻ってスケートを始められたようです。

キムヨナにあこがれてスケートを始められたということですが、今後キムヨナのように活躍されるのではないでしょうか?

キムヨナを超えるような素晴らしいフィギュア選手になるかもしれませんね!

今後のユヨンの活躍を楽しみにしておきましょう。

それでは、今回は以上となります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。