ぜんざいとおしるこにも糖質オフ商品があった!食べてみた感想

ぜんざいとおしるこにも糖質オフ商品があった!食べてみた感想

ネットショッピングをしていたら、ロカボのマークがついたぜんざいを見つけました。

近所のスーパーで低糖質羊羹なら見たことがあったのですが、

ぜんざいは初めて見て斬新だったのでさっそく注文してみました。

さらにいろいろ調べていると、低糖質の餅入りしるこというものもありました。

せっかくなのでこちらも併せて注文してみました!

スポンサーリンク

糖質量について

商品名にも低糖質と書いているので、糖質量が少ないのは想像できますが、

どのくらい糖質控えめなのでしょうか?

一食75gあたりぜんざいは糖質 7.3g 、餅入りおしるこは糖質6.4gでした!

一種類ずつ同時に食べても13.7gです。

糖質オフを心掛けている方にもおすすめできる数字ですね!

スポンサーリンク

食物繊維もたっぷり

嬉しいことに食物繊維もそこそこ含まれています。

ぜんざいは4.8g、餅入りおしるこは食物繊維 2.2gです。

甘味で食物繊維が豊富なのは斬新ですね。お腹にも嬉しい甘味です。

スポンサーリンク

気になるカロリーは?

ぜんざいが58kcal、おしるこが29kcalでした。

それぞれぜんざい、おしることは思えないほど少ないですよね!

ぜんざいの方がカロリーは高いですが、それでも一つ間食として食べても、罪悪感のない数字だと思います。

スポンサーリンク

美味しくいただく食べ方

カップに入っているので、そのまま食べるのかと思いきや、パッケージの横に食べ方が書いてありました。

商品をよく振って、電子レンジで500Wの場合約40秒、600Wの場合約30秒温めて食べると書いてありました。

ぜんざいもおしるこも、温めても食べてみたいと思います。

スポンサーリンク

常温と温めて食べてみた感想

二つとも、一口目は常温で食べてみました。

そのあとパッケージに書いてある通り、電子レンジで温めて食べてみました!

それぞれ食べてみた感想をご紹介します。

つぶつぶぜんざい

名前の通り小豆の粒感がしっかりしています。

これほんとに糖質量こんなに少ないの?って思うほど甘いです。しっかり小豆の甘さもあります。

もし、砂糖をたっぷり使っていたらもっと甘いのかな?

しつこくない甘さがちょうどよかったです。

温まったぜんざいに、ホットミルクや温めた豆乳を入れてもおいしそうです!

餅入りしるこ

おしるこの部分だけ常温で先にいただきました。

おしるこの部分はぜんざいと同じような甘みのある味でした。

気になるのがお餅です。

温める前から気になっていたのですが、見た目がお餅っぽくないような……

よく見ると、パッケージの左下に「マンナン餅使用」って書いてありました!

マンナン餅って何だろう…?

さっそくいただきました。

何というか、お餅とは食感が違いました。

もちもちはしているんですけれども、お餅みたいに伸びません

もちもちしつつ、とろみのある独特な食感でした。

味はお餅に近いけど、お米っぽさは少なかったです。

スポンサーリンク

最後に

ぜんざいもおしるこも、常温で食べた後、温めて食べてみましたが、

どちらも温めて食べたほうがおいしかったです

小豆と砂糖とで作られたぜんざいやお汁粉は、本来だったらダイエット中は控えたいほど糖質もカロリーも高いもの。

これだけ糖質もカロリーも控えめだと、罪悪感なくいただくことができます。

冬の季節には何個かストックしておきたいですね。

年始にみんなで食べるのも、いいかもしれません。